鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

<BC1>で梅

来週にはもう桜が咲こうかという頃、「六日の菖蒲、十日の菊」になってはいけないので、今月に入って少し撮った梅を...
例によってカメラは<BC1>ですが、思えば、初めてということになります。
そこで「そもそもこのレンズありき」というべく<CARL ZEISS JENA>銘の標準レンズ主体で迫ることにしました。
比較のために「伝説のテレマクロ・タムキュー」によるモノを一つ加えましたが、驚いたことに最もソフトになったのがこれでした。
一方、虎の子というべく標準レンズからは安定した力を感じることができたようです。
e0101258_23482853.jpg




e0101258_00095496.jpg
Praktica BC1/ CARL ZEISS JENA 50mm 1:1.4
開放 Auto FUJICOLOR100記録用

e0101258_00095733.jpg
Praktica BC1/ CARL ZEISS JENA 50mm 1:1.4
開放 Auto FUJICOLOR100記録用

e0101258_00095938.jpg
Praktica BC1/ CARL ZEISS JENA 50mm 1:1.4
開放 Auto FUJICOLOR100記録用

なお、仮令AE機であってもOMでなければ、状況に応じてあっさりとマニュアルに切替る私ですが、<BC1>ではそうしていないことにお気づきかと。
このカメラのAEロック機構が存外に使い易く、それに慣れるべく、できるだけAEのまま撮ることとしているからです。
それもこれも部分測光的な性格がかなり強いことによります。
これについてはまた項を改めてお話しさせていただくつもりです。
e0101258_00102655.jpg
Praktica BC1/ TAMRON SP Macro90mm 1:2.5
開放 Auto FUJICOLOR100記録用
by yy2828yy | 2019-03-16 00:20 | Film | Comments(0)