鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

慌てず、動かず...

先週の地震でつくづく感じたのは、交通網がどんどん脆弱になっているということです。
車両の耐久性やダイヤ等のシステムがどうのこうのではなく、安全に配慮する(万一の事故における莫大な損害を怖れる)傾向が増すばかりなので、ちょっとした地震や台風でも運休や遅延がすぐに起こります。
昭和の時代をどっぷり生きてきて、その方が心地良かったと信じている身としては、やりすぎ感にイライラすることばかりでちっともいいことはないのですが、最早安全第一という金科玉条に逆らえるはずはないと諦めるしかありません。
否、百歩譲ってこれを「改良」と受け入れるとしても、その恩恵に与るはずの人側が対応していないから、余計な混乱が生じている現状を私は問題としているわけです。
即ち、災害時には交通網に合わせて人々も行動を止めなければ意味がない、と。
たとえ出勤途上であっても、血眼になって代替の移動方法を探すなどせず、「地震が起こったからゆったり家までUターンしよう」とか「雨風が酷いからじっとしていよう」とあっさりと諦めるのが常識にならねばなりません。
台風の折には出勤などしないのが当り前になれば、そもそも電車のダイヤなんてどうだって良くなるのですから。
以上、出勤はおろか、生命よりカメラが大事と嘯く者の戯言でありました。
e0101258_23221698.jpg




e0101258_20115348.jpg
CONTAX 139 QUARTZ/ T* Planar 50mm 1:1.4
開放 1/15 FUJICOLOR100 記録用
by yy2828yy | 2018-06-24 20:14 | Film | Comments(0)