鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

名だたる望遠2種

いかにも<139 QUARTZ>デビューという風になりましたが、本来はいただいたCONTAX用レンズで撮るのが主目的です。
既にそれなりに使っている45mm、85mm以外に残るは2本。
いずれも望遠系で<Sonnar 135mm F2.8>と<Tele Tessar 300mm F4>となります。
ともに名だたる傑作レンズでも、私にはさほど役に立たない焦点距離かと。
せっかくいただいた以上、一通りは使って自分なりに特徴を掴みたいと思っておりますが、とりわけ300mmには難儀しそうです。
果して、実際にフィルム1本を撮りきって、300mmではたった1カットのみに止まりました。
一方の135mmは...ま、これは常用域でありますし...。
とまれ、結果をざっとご覧ください...
...ただ、おざなりに済ませたな、なんていうのはナシでお願いいたします。
e0101258_23221698.jpg




鞄に入れて持ち出す...という当り前のことすら躊躇ってしまう大きさと重量に怖気付き、結局撮影はこれ一点に止まりました。
幾度もご覧いただいている、わがマンションから東南を望んだものです。
手持ちの絞り開放にも関わらず、さすがの「鷹の眼」であります。
大きな鏡胴にレンズ5枚のみの構成というのも驚くべき事実です。
e0101258_00093291.jpg
CONTAX 139 QUARTZ/ T* Tele-Tessar 300mm 1:4.0
開放 Auto +1EV FUJICOLOR100 記録用

<139 QUARTZ>とは辛うじてバランスが取れるといったところですが、このレンズを取り付けてファインダーを覗いた時、ハッとしました。
凡庸なスペックに囚われ、私は甘く見ていたのでしょう。
いいレンズはファインダーを覗いただけで分るものです。
取り急ぎ今回は「ボケ」のみにて...
e0101258_00093732.jpg
CONTAX 139 QUARTZ/ T* Sonnar 135mm 1:2.8
開放 Auto FUJICOLOR100 記録用
by yy2828yy | 2018-05-31 00:33 | Film | Comments(0)