鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

春の嵐

春の嵐といっても、こんな嵐なら大歓迎。
昨日朝からいそいそと知人のお宅にお邪魔し、大量のカメラ機材を引き受けてきました。
夕刻辺りには天候が大きく荒れ、ほんとうの春の嵐のようになりそうだという報もあり、取り敢えず一切合切を近くの実家に放り込み、全体の三分の一程度を持ち帰ったのですが、未だに少し昂ぶっております。
これほどの幸運はそうそうあることではなく、おそらくはわが人生で二番目(一番目はこの時)に素晴らしい体験ではないかと...。
とまれ、我が家に着いた16時くらいから今朝まで、クリーニングをしながら一通りの操作チェックをしておりました。
第一便だけでもレンズも含めてまだまだあるので、また少しずつご報告させていただくとして、この心地よい疲労感を癒すこととさせていただきます。
しかし、これからを想うと、嬉しいばかりではなく、かなり大変なことがいくつも待ち受けていることも承知しているのですが...。
e0101258_18582153.jpg




e0101258_18292199.jpg
旗艦機Fシリーズに触れてしまうと他のは...というのが私感ですが、実用性の高いFM/ FE系の魅力は他社の高級機すら凌ぐ水準で、さすがは天下のNikonというほかありません。
実は一年以上前にピカピカの<FE>を入手、未だ出番待ちのところ、ある意味一生モノにできるマニュアル機がまた加わりました。
当時を思い起こさせてくれる「Nikon 4000」のストラップがまた心を擽ります。

e0101258_18292448.jpg
自身にとっては2台目のRollei35シリーズ機ですが、これまた「Made in Singapore」。
ま、それでも好きなTessar、しかもクローム。
オリジナルストラップも嬉しいですが、これから揃えるべきものが少なくとも2つ...悩みの種が確実に増えました。

e0101258_18292968.jpg
これには手を付けないようにしてきたのに、とうとう。
個人的にはあまり信用できない「YASHICA-KYOCERA製」への想いもありました。
事実、素晴らしいレンズを活用し続けるための母体に苦しむ現況は周囲でも見聞きします。
なのに...「じゃあ、マニュアル機なら?」と突き付けられたような気分です。
COSINA製との噂もあるとおり、操作の感触はお世辞にもいいとはいえませんが、いや、頂き物に文句などとんでもない話。
況してや他にレンズも数本...それでも手放しに喜べないのは、単に怖いからです。
既に使い始めるためのいろんなアイテム入手のためにあちこち手を打っていて...合掌。
Commented by tact1215 at 2018-04-16 21:59
いやーー
羨ましいですね^^
大切にしてあげてください。
Commented by yy2828yy at 2018-04-16 23:26
tact1215さん、
嬉しいけれど、なんだかちょっと居心地の悪さもあるのです。
このたびの増え方は普通じゃないので、置き場所をなんとかしないと。
当面しなければならないことがあり過ぎるのも悩みのタネで...
ま、これらをイイワケにせず、なるべく早く色んなお披露目をしていきたいと思います。
Commented by M2_pict at 2018-04-17 09:36
「一番目」の事は私も強烈な印象で記憶に残っていますが、今回も際どさも拮抗する「嵐」かと。
「怖い」も身につまされるところで…合唱。
Commented by yy2828yy at 2018-04-18 06:26
M2さん、
私が写真を始めた頃は、まさにカメラの黄金時代。
ただ、AEが行き渡り最後はAFだという中で、カメラほんとうの基本性能を飛躍させたFM2こそ、Nikonの面目躍如だと思っています。
なんて、ま、おっしゃる通り、まだこれはいいんです、これは。
問題は他の方で、実は85/1.4なんてレンズもついて来ていて、となると、もう後はあのレンズを揃えるしかないでしょ?
で、レンズが本数あれば相応にボディも2台体制にしないと、とか。
by yy2828yy | 2018-04-15 18:55 | Film | Comments(4)