鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

ファインダー上の光景

前回の「<PEN-F>に<Zuiko70mm F2>だけで持ち歩く際の不都合」について、「別にそんな大袈裟な話でもないやん」と仰る方は少なくないと思います。
組合せの様子は既にご覧いただいた通りで、何等悪くないかも知れません。
レンズ部の出っ張りは70mm弱、重量も230gでバランスもいい方でしょう。
ただ、これにフードを取り付けると事情は些か異なってきます。
まぁ、フード付けっぱなしの私が悪いといわれればそれまでなのですが...。
e0101258_15342962.jpg




このレンズを使っていて、よく思い浮かべたのがOM用の<Zuiko100mm F2>です。
否、両者はハーフサイズ用の名レンズと、その20年後にフルサイズ用として復活した名レンズの関係といいたいところ(レンズ構成は違うでしょうが)。
画角と明るさがほぼ同じで、ともに大きめの撮影倍率が得られるので、自ずと用途も似通ってきます。
ただ、使用時の最大の類似点は、実用的なサイズに収まりながらも、本体に取り付けると些か大振りに感じるところなのかも知れません。
細長いこちらに対し、よりボリュームのあるOM用の<Zuiko100mm F2>の見た目は、そのままフードの在り方ともいえそうです。
ただ、内蔵式でも逆光時にはさほど役に立たなくなる後者に較べれば、効果と実用性は遥かにこちらの方が上。
多少は出っ張って嵩張るのも我慢すべきなのかも知れませんね。

何事にもまず感謝を忘れて不足を述べるのが先に立つと何時まで経っても幸せにはなれません...
...と、どんどん機材が増える私の煩悩の根源を一応反省はしてみるけれど、いえいえ、些細な不満はファインダーを覗くだけで霧散してしまうのも事実なのです。
e0101258_15302866.jpg
PEN-F/F.Zuiko70mm 1:2.0
開放 1/125 FUJICOLOR100 記録用
Commented by M2_pict at 2016-07-23 08:12
せっかくの小さなカメラを大仰に使う感覚の違和感。
私はそんな感じで捉えることが多いようです。
ただ、あまりバランス重視でいると、ふと交換式ってなんだろう?ってなったりもして、、、いや、煩悩か。

何気ない一枚ですが、構成された色の線が実に不思議で引き込まれました。
それに、ハーフとは思えないボケの量ですね。
これはやはりスペシャルなレンズでしょう。
Commented by tact1215 at 2016-07-23 17:33
こんにちは
yy2828yyさんの撮られる写真には何かしらの「おっ!」という
感覚をいただいています。
これは単に、自分が感じる正直な感想なのですが、逆の立場に
なって考えると、それこそが、写真を続けるうえで、そこそこの
アレになってるわけでして^^;

○○賞とかは興味なくとも、自分の感性に共感してもらえる人が
1人でもいてくれたら嬉しい、いや、いなくても趣味だから無関係と
思って続けていたりするのですが、yy2828yyさんの写真のように
共感できるものに出会えると、ついつい、余計なことを言いたくなる
ものです^^;

さりとて、そういうのを意識せずにご自身の思いのまま撮られた
写真というのは、ものすごく見ていて気持ちのいいものです。
Commented by yy2828yy at 2016-07-24 21:38
M2さん、
<PEN-F>の場合、広角と中望遠がF2で揃い、しかも標準レンズと同程度のサイズ...とは行きませんね。
よって、広角側はともかくも、望遠側は相応の長さは覚悟しなければならないシステムだといえそうです。

ザラッとしているようでいて相応に細やかという印象ですね。
ハーフサイズながら適度に背景が分離できるのもいいところです。
Commented by yy2828yy at 2016-07-24 21:42
tactさん、
撮りたいモノとか目標という点において、実に乏しい...自身で実はコンプレックスを抱いているところでもあります。
一方で、ちょっと変なモノへの反応は人一倍あるのかもしれません。
思いのまま...見つけたモノを撮る姿勢においては仰っていただくとおりかもしれません。
たあ、撮影時には結構こねくり回してしまうことがしばしばなのですが。
by yy2828yy | 2016-07-22 15:32 | Film | Comments(4)