鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

Taboo

濁った空気に浮かれる人々。
反比例するように、私の心身は降下の一途にあります。
まぁ、人それぞれ好き好きですから、喜ぶのも勝手です。
ただ、お願いですから、「寒さがやっと弛んでええ陽気になってきましたね」なんて私にいわないでくださいな。
e0101258_11553970.jpg




e0101258_22503241.jpg
OM-2N/ Zuiko40mm 1:2.0
f5.6 Auto FUJICOLOR100 記録用
Commented by tact1215 at 2016-03-04 23:07
気をつけます^^
でも、体質だけはどうにもならないものです。
いい悪いでもなし、努力とは無関係の所にあるのです。
くれぐれもご自愛ください。

でも、気に障るようなことがありましたら、その段はご容赦ください。
Commented by yy2828yy at 2016-03-04 23:44
tact1215さん、
ありがとうございます、というか、すみません、ですね。
私も逆のことをやってますからねぇ。

いや、今回はリアルな人付き合いでのちょっとしたネタであります。
私の冬好きを知っているはずなのに、顔を合わせた時に考えなしにいう人。
しかも、個人の気持ではなく、当り前のように同意を求めるべくいう人が多いのに辟易するのです。
暑さ寒さというのは、なかなかほかの人との合意形成が難しいものですね。
Commented by harada at 2016-03-05 00:19 x
こんばんは。 
 このような時候の挨拶もそうですが、日々の「疲れましたな!」とかそんな定型の事を言われるのも、返しに困るのです。
 「そやねー」とか簡単にすませるのがいいのですが、本心は「疲れてないし」
 なぜなら、仕事は嫌いなので「疲れないようにやっている」からなのですが。
 その、簡単にすませるというのが、心理的抑圧なのです。
  お気持ち、お察しします。
 写真の構図、良いバランスかと思います。
Commented by yy2828yy at 2016-03-05 07:25
haradaさん、
春はみんなが嬉しいもの、オリンピックはみんなでニッポンを応援するもの...私にいわせれば同類で、実に胡散臭い。
これを疑わない連中が「非国民」の名の下に戦争を起こす(後押しする)のだとも思っています。
とまれ、私にとって冬の最たる美徳は「トーンの低さ」であります。
by yy2828yy | 2016-03-04 22:53 | Film | Comments(4)