鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

自意識と快楽の狭間で

「そうやってミノルタを大事そうにしてるの、どうも似合わへんで」
『Nカメラ店』の常連、U氏にいわれてハッとしました。
自分でも相応に自覚していることを指摘されたからです。
私がOM狂であることを知っており、また自身は古くからminolta愛用者のU氏ならではのことばだともいえましょうが、もしこれが<F3>だったらこうはならなかったでしょう。
そもそもその場合なら、私自身もちょっとした気分転換という程度の気持から大きく外れることはないと思うのです。
ところが、<XD>はなまじ手に馴染むが故に、弄っている際の一挙一動が微妙に優しい(いやらしい?)風になっている可能性を強ち否定はできません。
何時しか、自意識としてもある些かの違和感がふと薄れ、即ち忘我の淵に...まさに私がそんな状態にある時のN氏のことばだったわけです。
e0101258_18433618.jpg




だけど、それでも...
...また、こんなのが控えております。
少し前にその片鱗はご覧いただいておりますが、この状態でやって参りました。
元よりロゴは非minoltaで<XD>よりもずっと下品なカメラとはいえ、機能的にはより私の理想に近いものとしなければなりません。
その辺りの考え方については、また項を改めてお話ししたいと考えておりますので、今日のところはまずのお披露目ということで...。
e0101258_23183852.jpg

Commented by harada at 2016-02-13 23:46 x
こんばんは。
 弄る、という響きはたしかにいやらしい感じですね。イジル とすればことさら。
 私もときおり、案外気に入っている小柄でファニー&キュートなペンタックスMEを手にする、いや、弄るときそんな感じになっているかもしれません。
Commented by yy2828yy at 2016-02-14 23:09
haradaさん、
なんでも弄り、匂いを嗅いでしまいたくなる私であります...
ただ、愛でるには小刻み巻上げは必須だと思うのです。
尤も、こう思うようになったのは、OMの巻上げ感の悪さのせいなのかも知れません。
by yy2828yy | 2016-02-12 23:31 | Film | Comments(2)