鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

一挙解決!

2週間越しでようやく撮り終えた<XD>のフィルムを現像依頼するため、例によって『Nカメラ店』を訪れました。
先客がいたので「夕方に寄せていただきますね...」
と、フィルムを預けるだけで店を出ようとした私に、ご主人が申し訳なさそうに仰います。
「ごめん...明日でもいいですか?」
一瞬、こちらでのご報告のことが頭を過ったものの、何等異存ない旨返答した私ですが、ますます済まなさそうに、
「実は今日現像液を替えようと思ってるんで...」
と仰るご主人なのでした。
いやいや、何時もほんとうに有難いことで、今や私なんてかなり恵まれている方だと自覚しているのですから。
いずれにしろ、夕刻にはまた油を売りに寄るだろうと思いつつ、店を後にしたのであります。
e0101258_18235766.jpg




帰宅して初出を労うように<XD>を清掃していて...アイカップはないままで取り敢えずフィルム1本は撮り切ったものの、やはり頼りない感じがするなぁ、と。
況してや、すぐさまもう1本装填したいくらいの気分とくれば、なおさら今度こそはアイカップ付で臨みたいところです。
と、そんな折にあるモノが届いたのでした。

さて、賢明な読者の方なら、拙blogでのこのところの投稿をご覧になるだけで、私が今後どんな風に転落して行くかをお察しのことでしょう。
かくなる性は仮令死んでもどうにもならないだろう、と。
で、まさに筋書き通りのように落ちたのでありますが、この独白はまたの機会とさせていただくとして、届いたモノからは予想外の満足とともに視度補正の必要性を突きつけられることとなったのです。
その際、即座に『Nカメラ店』が頭に浮かびました。
確か、<CLシリーズ>と<Xシリーズ>共用の補正レンズがあったはずだ、と。
この視度補正レンズは、minolta Xシリーズの接眼部外側ではなく、内側に嵌め込む珍しいタイプとなっているようです。

早速、届いたばかりの現物を携えて駆けつけてご主人に尋ねると...やっぱりあります、ありました!
しかも具合のいいことに−2dptと-3dpt2つが揃っているではないですか!
この時点で目的はもう達成された気になったのはいうまでもありません。
ところが...なんとごく僅かの差で合わないのです。
ひょっとすると、<XD>とは微妙にサイズが違うのかも知れませんが、残念ながらこれでは用を為しません。
頂点まで上り詰めた感のあった興奮は、一気にがっかりの奈落の底へ...。
その様があまりにもあからさまだったのでしょう。
気の毒に思ってくださったのか、にわかに幾つかの箱を探り始めるご主人。
「Nikon」「Canon」...などと記載された箱が棚の上に整頓されているのですが、これらの箱こそが「宝の隠し場所」というべくもので、中には各メーカーのアクセサリーが収納されているのであります。
果して、ご主人が探し出してくださったのが、Hakuba製のminolta向けアイカップでした。
これには以前、<PEN-F>のアイカップ加工製作の折にもお世話になっております。
構造とティアドロップ型のラバー目当が付く仕様は共通なのですが、接眼部への取り付け部形状とサイズが対応各社によって微妙に違えてあるので、同じに見えて汎用性があるわけではないというシロモノです。
しかし、眼の前にあるのは紛うことなきminolta用が、しかも2つも!
視度補正用のレンズは付属していないものの、レンズだけならOLYMPUS、Nikonともに問題なく流用できます。
つまり、新参機種の視度補正レンズ探しが目的だったのに、思いがけず懸案の<XD>用とともにアイカップ問題まで一気に解決してしまったのです。

これがほんの4時間ほど前のこと...ほんとうに嬉しくって嬉しくって、未だにニタニタしている私。
「やっと<XD>を撮り終えたけど、この報告で今夜の更新ができますよ!」
ご主人には「ただ、ただ、感謝、感謝」なのに、あまりに浮かれ過ぎて要らぬことを口走ってしまった私に、
「いやぁ、ホントに済みません...」と仰ったご主人は、このレアなアクセサリーに殆どサービスという程度の対価しかお受け取りにならなかったのであります。
ん、誰です?物欲の塊やなぁ...なんていうのは!
e0101258_2228795.jpg

Commented by dasiko-hampen at 2016-02-01 06:30 x
おはようございます。
XD-sが初めてのSR機とのことでしたが、なにやらX三桁機らしきものが写っていますね。
ひょっとして…
Commented by yy2828yy at 2016-02-01 23:30
dasiko-hampenさん、
そういえば、近頃X-700を入手されたんですね。
で、こっちは...ひょっとしますねぇ...
XD-sでの撮影結果を数回やってから、懺悔をさせていただきます。
Commented by M2_pict at 2016-02-02 08:33
なるほど、必須の塗りつぶしをしていくうちに、他へも、、、(^^
それにしても素敵なカメラ屋さんですね。
実在ではなく童話の中のお店のようです。
Commented by yy2828yy at 2016-02-02 23:57
M2さん、
欲しいモノだけを構えるよりも、おおらかに包むように...いや、単なる詭弁です。
でも、ほんとうにお世話になっているんです。
ところで、私は使えなかった視度補正...そちらのCLEにはどうでしょう?
Commented at 2016-02-04 08:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yy2828yy | 2016-01-31 22:38 | Film | Comments(5)