鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

土壇場

週休二日が一般的になって久しいけれど、いわゆる日曜午後からの土壇場を迎える「いやぁな感じ」は却ってそれまで以上に強まっているように思うのです。
で、これに伴うように、週末からの時はかつての「土曜の夜と日曜の朝」という単純な比較では済まなくなっているとも感じています。
即ち、週休二日によって「金曜の夜」が特別な時間の仲間入りをしたからです。
よって、今私にとって最も心穏やかでいられて好ましいのは、「土曜の朝」でも「土曜の夜」でもない「金曜の夜」。
尤も、休日というモノを如何に充実させるかを考えるなら「まだまだ後がある」という安堵の理由だけで、「まだ何も始まっていない」時を一番とするのは、なんとも愚かしい気もしますが...。
e0101258_11504758.jpg




折しもこちらではこんなことを仰っているようで、微笑ましく拝読した次第です。
ただ仰るような自己暗示は、頭の切り替えが上手な方ならともかくも、私にはあまり有効ではなさそうな...。
結局ズラした分を何処かへやってしまうことができず、それが常に頭の片隅で疼いているようでは、自ずと切り換えて「ズラしモード」に移行することなどできないからです。
まぁ、こんな性分は「ビビリ」もしくは「貧乏性」ということになりましょうか。
e0101258_20552719.jpg
OM-1/ Zuiko40mm 1:2.0
開放 1/125 FUJICOLOR100 記録用
Commented by dasiko-hampen at 2016-01-18 06:43 x
おはようございます。
私も金曜の夜と土曜の朝は特別に自由な気分でした。
…でした、そう先週から土曜の午前は歯科医院通いに…。
はやくいつもの土曜の朝に戻りたい。
Commented by tact1215 at 2016-01-18 20:12
やはり、「もしかしたら明日は月曜日だよ」フェイクが
必要なんじゃありませんかね~~(笑)
Commented by harada at 2016-01-18 23:28 x
こんばんは。
 ひにくなもので、家にいるより会社で仕事をしている方が落ち着くという人種もおられるようです。
 勤め先のパートさんなんかを見ているとリアルです。家に帰れば子供やら、町内活動。
 私自身でさえ、家に帰えってもカメラばかり眺めているわけにもいかず、、。
 おだやかな時はお風呂に入っているときぐらいでしょうか、現状は。

  この写真、ちょっとザラザラ感 あるいは テクスチャーというか、面白い仕上がりかと思います。
Commented by yy2828yy at 2016-01-19 23:23
dasiko-hampenさん、
歯医者...私も行かねばならないのですが、怖いので。
もう一年近く放置のままです。
況してや、休みの日に行くなんて...
かくして、後で痛い目に遭うのかも知れません。
Commented by yy2828yy at 2016-01-19 23:24
tact1215さん、
うーん、いや、実は今週末にでもやってみようとは思っています。
でも、ねぇ...やっぱりあかんという気がするんですね。
Commented by yy2828yy at 2016-01-19 23:29
haradaさん、
家にいるのはいいけれど、同居人が要らんというわけですね。
私は家そのものには執着はないのですが、大事なモノが何よりも愛しいし、離れたくないと。
基本は自室に閉じ籠り、引き蘢り...ただ平安は常に保証されているとはいえませんねぇ...

天気がさほど良くない日の夕刻です。
もっと背景はもっと暗めだったのですが、自動でトーンを調整したらこんな具合に...
ただ、自身のイメージに近いと感じた次第です。
by yy2828yy | 2016-01-17 21:07 | Film | Comments(6)