鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

鞄の中身、眼の行先

今年は静かに遣り過ごした...否、単に忘れていただけで、去る10月11日は拙blogを始めた日。
しかも丸10年という大きな節目だったことに今さらながら気付きました。
今頃になって気付いたのは、この3日ほどサボっている間にコチラアレコレやと噂をしていただいていたせいか、クシャミが止まらなくなり、原因を探ろうとしたら...という次第であります(半分嘘)。
即ち、憧れの文士に気兼ねをしながら名付けたのが一昔ということになるんですね。
もともと身辺に大きな変化があったからこそ始めることを思い付き、凡そ半年考えた末に実行したものです。
始まりのキッカケが後を引いているのか、その後も幾多の波乱に見舞われている日々の中、曲がりなりにも続いているのは、何かの拠り所にしたいと縋るような気持が何処かにあるのかもしれません。
e0101258_19003653.jpg




e0101258_13583076.jpg
OM-2 SPOT/PROGRAM/ Zuiko40mm 1:2.0
f4 Program Auto +1.3EV FUJICOLOR100 記録用

当初はデジタルでOLYMPUSを応援するというテーマで進めてきましたが、5年ほど前に大きな転換を迎え、今に至っております。
嬉々として手にした4/3フォーマットによるE-SYSTEMに期待するあまりに、一向に叶えられない現状に怒りが増え、やがては諦めなければならぬ現実に哀しみのどん底に...。
想えば、「喜怒哀楽とはまさの文字の順番通りに訪れる」という説そのままに内容、基い私の感情が推移したようであることにしみじみしつつ、ただ、果して現況が「哀」の域から抜け出して「楽」の境地にあるのか否かは自分でも分りません。
それでもここでご覧いただくイメージ、つまり私の眼の行先からは一時の気負いなどが殆ど消え、『鞄の中身』が『街角の煙草屋までの旅』と文字通り密になりつつあると自己分析しております。
自身が未だ「哀」の中にあるとしても、限りなく「楽」の方に近い位置にあると想う所以です。

ところで、今回のイメージにはインチキを...2つを並べたら左にずっこけそうになったため、2カット目に反転加工したことを白状しておきます。
e0101258_13581786.jpg
OM-2 SPOT/PROGRAM/ Zuiko85mm 1:2.0
開放 1/1000 FUJICOLOR100 記録用
Commented by harada at 2015-12-06 21:29 x
こんばんは。 
 アレやコレとネタ扱いして申し訳ございません。
 立て続けに発見してしまった、一種の興奮状態であったという事はご理解いただきたく、ご海容のほどお願いいたします。
 なにより僅かな繋がりながら、しかも違う本からの発見というキワメて知的であり文化的である共通点といえる事において、絞り値とシャッター速度の交錯により露出計が真ん中を示したような感覚です。
 思えば私のブログタイトルは「カメラ毎日」からのパクリです。いや、パクリながら敬意は忘れてはおりません。一方的な片思いですが、それでも幾度か紙面に掲載(コンテストですが)されたという事もあり、「カメラ毎日」を語っても罪は無いとの勝手な判断で「毎日カメラ」と名乗っております。まぁ休刊(廃刊)してますからねー。今のデジタル世代には知る人もいないでしょう。

 ところで一枚目、立派なフレアーですね。シャボン玉かと思いました。
Commented by yy2828yy at 2015-12-06 22:24
haradaさん、
いえいえとんでもない。
お取り上げいただき有難く感謝しております。
確かに仰る通り、物事が一つの興味から繋がるのは実に楽しくも嬉しいこと。
それは偶然を装いながらの必然なのだと後で思うことでもあります。

「アサヒカメラ」があったから「カメラ毎日」と倒立させたのでしょうね。
もちろん、貴blog名からこれを連想するに難くはありません。
でも、敢えて毎日を前に持ってきたからこそ、いわゆるeverydayの意が立ち上がっていると思うのです。

このレンズ、とてもお気に入りなのですが、結構逆光に弱く、よくこんな具合になります。
少し名誉のためにいっておくと、キャップなしでボディに付いたままで鞄の中...です故、取り出した時は「フィルター面ホコリ多し」なことも少なくないので...
尤も、これはある程度予測できることで、それでもエイヤ!と撮るのであります。
Commented by tact1215 at 2015-12-06 22:51
ブログ10周年おめでとうございます。

さて、フレアーやゴーストは基本的に嫌いではありません。
雰囲気が出るからです。
それに、自然ですしね。
Commented by yy2828yy at 2015-12-07 05:31
tact1215さん、
ありがとうございます。
尤も、もう二月も前のことなんですが...
眩しくて自分の眼でもモノを捉えにくいような状況です。
仰るようにこの方が当たり前だと思うのですね。
そんな中で手を翳したりするのも好きではあります。
by yy2828yy | 2015-12-06 14:04 | Film | Comments(4)