鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

ああでもなく、こうでもなく、ただ...

この数年でカメラの種類と台数が増え、それまで唯一無二といっていい存在だったOMの出番は自ずと減りました。
しかし、やはり鞄の中にあるだけでホッとするのは<OM-2N>であり、<OM-1>であり...実際にこれらを手にすると...自身の軀の一部を認識するような「別格感」に包まれます。
ところが、<OM-2N>に限っていえば、共にある時の気持が微妙に異なってきたのを認めざるを得ません。
今更ながらといえばそれまでなのですが、「電池がないと使えない」「電子回路が故障したら終り」ということによる不安が微かであっても常に何処かを過るからです。
フィルムを使用するカメラでは、もうガサガサと撮ることのない私には、最早AEなど電子化の便利さは無に等しく、否、むしろ故障の危険がより高いという負の要素となる...これはここ数年で増えた殆どの純機械式のカメラたちとの時間が教えてくれたことでもあります。
e0101258_11504758.jpg




カメラを壊さぬよう、自身が転けて肋骨を折るのを迷わず選ぶ私のこと。
カメラにはせめては自身の余生以上に生き存えて欲しいと心から願っています。
とりわけ愛機というべく存在が壊れるなんて場面に遭遇したくはないわけです。

と、こんな杞憂についてお話しするのは、身近であったある事件のせいでもあります。
前々回、実家で親父から<S3>用に<Nikkor3.5cm F2.5>を借りてきたことについて触れましたが、その際、大切に仕舞われたままのNikonの一眼レフを一通り作動チェックしたのです。
<F3><FE><FE2><FA><EM>など、とりわけ電子シャッター機を重点的に行ったのですが、唯一<EM>がおかしくなっているのを発見。
いわゆる高速シャッターが切れる状況下で絞りを加減しても、AE制御されるシャッター速度は全て一定(幕速?)のままという症状でした。
治るかも知れませんが、少なくとも私たちには無理とあっては、新品同様の<EM>があまりにも哀しくて...
...思わぬことから、自らが日頃抱いている不安の具体例を目の当りにして、長期間使わずに仕舞っておくのは電子シャッターのカメラの方がリスクは高いと感じたのです。

如何に不安が過ろうとも、結局私にできるのは手持の電子カメラを適度に使い続けるだけだということ。
早速、先月使ったのとは違う<OM-2N>に、そしてかれこれ1年半ほど防湿庫の奥に収まったままの<F3>にフィルムを装填したのであります。
e0101258_2256981.jpg
OM-1/ Zuiko50mm 1:1.4
開放 1/4 FUJICOLOR100 記録用
Commented by harada at 2015-11-02 19:59 x
こんばんは。
 これは由々しき事ですね。近くのリサイクルショップにきれいなニコンEMがレンズ付きで6,000円で出ているのですが、、、。やめておきます。

 電気カメラのコンデンサや抵抗器が使わずとも劣化していくのはしょうがないですよね。結線部や、はんだ接合部の通電も悪くなっていく感じですから。私のOM-2もそんな所のトラブルでしょう。感じておられるように、使い続ける事がなにより長持ちするという事を信じるしかありませんね。
 マニュアルカメラでさえ、測光部の受光素子や電気系統も問題ですね。メカの部分も金属の変形もあって可動しづらくなったりしますし(ミノルタXEの多重露出機構の部品がそうでした)。
 
Commented by tact1215 at 2015-11-02 20:17
こんばんは。
まったくもって共感です。
自分が所有するカメラのうち、ニコンFGがその症状です。
電気制御の性なので不安がつきまとうのは、それ自体が常に不安なものです。
せめて、防止策として、たまには動かしてあげようとするぐらいしかありません。

結局「直せる機械」に魅力を感じてしまうのです。
今はほぼ全てのメカが電子化されてしまい、そのおかげで魅力が感じられないのは
寂しい限りです。
車も、機械式のものに魅力を感じています。
空気抵抗なんてものに無関係なデザインの無骨なデザインがいまだに大好きで。

あ、話がそれましたね。
けど、メカメカしくて必要以上なデザインや仕上がりに凝っている工業製品が
大好きなのです。
まとまりませんが。
Commented by yy2828yy at 2015-11-03 07:38
haradaさん、
あなたのように原因を追い求める知恵とスキルがありませんから、この場合、ピカピカの外装が一層不憫に見えるわけですね。
で、他人に…という方法にすく縋ろうとも考えるのですが、電子カメラというだけで門前払が多いもの。
その点、機械式のカメラならずっと治癒率は上がります。
当時の人が良かれと思ってやったことは、必ずしも不変で普遍的な善ではないのですね。

レンズ付で…少し高い気がしますが、レンズによっては買物かもしれませんね。
Commented by yy2828yy at 2015-11-03 07:45
tact1215さん、
FGはEMの系列ですね。
ま、天下のNikonのこと、他社よりはずっと安心できるとの実感はありますが…
他のより高級なモノは、より旧いヤツでも全く問題ありませんでしたから、やはり廉価版は…
あまりそうは思いたくないないのですけどね。
でも、Nikonの哀しいところは、F系統を使ってしまうと、他のが色褪せてしか見えなくなってしまうと。
飽くまでも私の感想ですが。
by yy2828yy | 2015-11-01 23:01 | Film | Comments(4)