鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

アイキャッチャー

今の時季における朝夕の陽射しの魅力について、今回は順光時から...。
ライティングとしては、ベッタリとした光線状態が一般にあまり好まれない順光。
私もなるべく避けるのですが、この状況だけは例外的だと思っています。
低い位置からの陽射しならではのストレートな特質が被写体に大きなインパクトを与えてくれるからです。
その魅力を一言で示すと、「低い色温度に彩られた被写体と直進的な光線によってもたらされた影」となりましょうか。
まず「光」を意識する逆光状況に対して、「影」なくしては撮影自体があり得ないとまでいえそうです。
e0101258_15342962.jpg




e0101258_145775.jpg
PEN-F/ F.Zuiko38mm 1:1.8
f5.6 1/500 FUJICOLOR100 記録用

e0101258_1445699.jpg
PEN-F/ F.Zuiko38mm 1:1.8
f4 1/500 FUJICOLOR100 記録用

e0101258_1444164.jpg
PEN-F/ F.Zuiko38mm 1:1.8
f8 1/250 FUJICOLOR100 記録用
Commented by tact1215 at 2015-10-10 16:45
秋になり、コントラストが弱まり
影がいい具合に優しくなって
その表情が豊かになってきましたよね。
Commented by yy2828yy at 2015-10-10 21:20
tact1215さん、
かなり撮り易い季節になったと思います。
ファインダーを覗いていて汗だらけ...なんてことはもうありませんからね。
これらの光や影も余計気持よく感じられます。
by yy2828yy | 2015-10-09 01:47 | Film | Comments(2)