鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

花を手折らば...

10日ほど前、六甲道の方まで散歩がてら買物に出掛けた時のことです。
途上で見たことのないような花を見つけました。
少し紫がかったピンクが、曇天であまり明るくない中でも確と私の眼を引いたのです。
公道端の溝の脇という環境ながら、その様は誰かが植えたようにしか思えず、いわば唐突で場違いな感じすら受けました。
e0101258_19070817.jpg




百合の類だという気はしましたが、見ようによっては彼岸花に似ているともいえます。
少し興味を覚えてカメラに収め、ほどなくその場を後にしました。
この約1時間後、買物を済ませて家に向かう道すがら、一人の老婦人とすれ違ってビックリ。
なんと、先ほどのものと思しき花を手にしているではないですか。
急いでその場所まで歩を進めると...やはり、無惨にも手折られた跡を認めるだけでした。
心ない仕業とするのが一般的でしょうが、彼女がほんとうに花を欲しかったのなら...。
となると、斯様なる行為は差し迫ったものだったはずであり、今時却って珍しいことだと受け止められはしないでしょうか。
e0101258_2105330.jpg
OM-4/ ZuikoMacro50mm 1:2.0
開放 Auto Kodak GOLD100
Commented by kanekuro at 2014-01-29 04:57
気持ちの整理がつけにくいような出来事でしたね。
その前に撮られた写真が文面を読んだ後強く印象に残ります。
Commented by yy2828yy at 2014-01-30 19:58
kanekuroさん、
いや、ほんとうになんといっていいか...
尤も、その老婦人の風情によっても気持は変わるのでしょうが...
by yy2828yy | 2014-01-28 21:04 | Film | Comments(2)