鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

何処から、何処へ‥

まるで荒野を行く「名無しのブロンディー」みたいに(飽くまでも眉をしかめているという共通項があるだけです)炎天下を歩けば、朦朧とした頭はしばし日当も日蔭も分別しなくなる時があります。
差異が分らないのではなく、単にボーッと明暗だけを認識するようになるということです。
ふと我に返っては、何処からの光によって何の影ができているのか、のろのろと明暗の成り立ちを確認します。
こうしながら鞄から徐にカメラを取り出すわけですが、これら一連の流れをあたかも夢遊病者のようにこなしているようなのです。
e0101258_15342962.jpg




e0101258_19305389.jpg
PEN-F/ E.Zuiko100mm 1:3.5
f5.6 1/500 Kodak ProFoto XL100

e0101258_19303761.jpg
PEN-F/ F.Zuiko38mm 1:1.8
f5.6 1/500 Kodak ProFoto XL100

e0101258_19302683.jpg
PEN-F/ F.Zuiko38mm 1:1.8
f2 1/250 Kodak ProFoto XL100

Commented by Im. at 2012-08-26 10:54 x
こんにちは
夏にも強いのが取り柄と思ってきましたが
じわじわとそうでもなくなってきています
仕事への道すがらもカメラを携帯しながら
なにも撮らずに帰る日がふえています

きょうの写真を拝見していますと
なんだか自分が歩いているような
あ、おなじというような感じがします
わたしではこんなふうに
よい雰囲気には撮れないですが
ふだんの自分の目線の先にあるものに
カメラを向けてみようと思いました
Commented by yy2828yy at 2012-08-26 23:10
Im.さん、
私も結局持ち歩いただけ‥という日は少なくありません。
ただ、安心のためだと思っていますので、苦にはなりません。

<PEN-F>を持って歩くのは気持ちがいいですね。
小気味いい操作はまさにピカイチだと思います。
この小気味良さがフットワークに影響を及ぼしているのなら願ったり適ったりです。
またいろいろ拝見いたしたく、期待してお持ちしております。
by yy2828yy | 2012-08-24 19:42 | Film | Comments(2)