鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

役立つ民意

「地元の理解を得るために努力し、最終的には政府判断で」なんて書き方(オウム返し)を新聞は当り前のようにします。
しかしこれは、まともに文面だけを見ていては真意の伝わらない、いわゆる官僚的なことばの好例かと。
日頃謳ってる「分りやすく」は、紙面の字を大きくしたり、図版やカラーを増やことだけではないはずなのですが‥。
どうして「地元の意見を聞くふりはするが、政府の方針は不変だ」と書かないのでしょうか。
e0101258_11553970.jpg




e0101258_12301620.jpg
OM-2N/ Zuiko28mm 1:2.0
f8 Auto -0.7EV Kodak ProFoto XL100

報じる側と受ける側の間に、婉曲表現であるとの相互理解がたとえあったとしも、リアルに伝わる感じは明らかに違ってきます。
この積み重ねは自ずと歪みに繋がります。
文芸の世界なら、これもまた良しとすべきとしても、ことは報道の話です。
報じる以上は、リアルに伝わらなければ意味はないくらいに私は感じています。
「それでも、無関心を生まないためにも伝え続けるのが使命」なんて一概にいえるのでしょうか。
歪みこそを望んでいるヤツらが沢山いるのに。
一応平和な世の中で跋扈する、所詮は「目立ちたい」の延長線上気分で、本当の志なんてありはしない輩のことです。
逆に、そんな連中が一番困るのは「無視されること」ではないでしょうか。
e0101258_1230378.jpg
OM-2N/ Zuiko28mm 1:2.0
f2.8 Auto +0.7EV Kodak ProFoto XL100

猪八戒をダメにしたような元首や、声と福耳だけの嘘つき手下なんて一切相手にしなければ‥心底に核武装を掲げつつ、この機に政府の反対をして都合良く拵え上げた「民意」を矛や盾にするヒトの本性を暴くには、黙殺が一番の策だと詮ないことを想ったりもします。
その場限りに右往左往せず、執念深くじっくり経過を見続けて、因果を追求する姿勢が報じる側の大黒柱とならなければ、受ける側の「民意」なんてものも独歩はおろか自立すらできないように思うのです。
テレビなどには何の期待もしませんが、せめて新聞くらいは‥と。
e0101258_12295225.jpg
OM-2N/ Zuiko28mm 1:2.0
f2.8 Auto +1EV Kodak ProFoto XL100

by yy2828yy | 2012-04-14 13:05 | Film | Comments(0)