鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

時と所

「忘れてはいけない」と、マスコミは口を揃えて報じます。
“この地”と“かの地”では、記憶の種類も質も異なります。
そしてもたらした現実がそもそも違うのはいうまでもありません。
それでも、果してそんな簡単に忘れる人なんているのでしょうか。
神戸の地震の時もそうでしたが、「1年程度で“記念”してもらわなくても結構」と私は苛立たしく感じたものです。
そんな“号令”を発するよりも、マスコミは自らがまず執念深くあって欲しいとは思います。
「地球は一つ」という意味での「全員の問題」を、本当に悪かったヤツらをノウノウとさせ、犯した罪を有耶無耶にさせるための方便として使う片棒を担ぐようなことがあってはなりません。

一方で、イキモノとは「忘れること」で先を生きる物かも知れないと、この頃考えるようになりました。
些細なものごとでも何時までもウジウジと忘れられないことにおいては人並み外れて“長じて”いる私ですが、適宜に忘却ができれば、どんなにか救われることもあろうかと。
e0101258_11553970.jpg




e0101258_204282.jpg
OM-2N/ Zuiko40mm 1:2.0
開放 Auto +1EV Kodak ProFoto XL100

e0101258_20415627.jpg
OM-1/ Zuiko28mm 1:2.0
f5.6 1/250 Kodak ProFoto XL100

e0101258_20414243.jpg
OM-1/ ZuikoMacro50mm 1:2.0
開放 1/15 Kodak ProFoto XL100

by yy2828yy | 2012-03-11 20:52 | Film | Comments(0)