鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

またしても、ストック!

一番にクリアしなければならなかったのは、「視度補正をどうするか」でした。
当初はプラスティックの視度補正レンズを探し、加工することを考えましたが、アイカップも探さなければならないのなら、アイカップに視度補正レンズを組み込むタイプにした方が効率的だという当然の結論に達しました。

私は通常、-2(一部に-3もあり)の近視用視度補正レンズを組み込んだアイカップを殆どのOMに装着しています。
入手の困難さは、アイカップよりもむしろ視度補正レンズの方が上だということは、視度の違うモノが混じっていることからもお分かりいただけるでしょう。
実際、手許にもOM用のアイカップのストックは1ダースほどあっても、私に適正な視度補正レンズの予備はなく、-4とか-1などが幾つかある程度なのです。



e0101258_21285360.jpg
E-3/ ZD50mm 1:2.0
絞り優先AE: f11 +0.3EV

本来、アイカップというのは装着したままで裏蓋が開くようであるべきだと思います。
ところが、OM用の<アイカップ1>は、その高級感とは裏腹に、フィルム交換の際に一々取り外さなければならないという大仰なものです。
不満はあるものの、撮影時の使用感は格別なので、今やそれに慣れてしまっているともいえます。
付けたまま裏蓋が開けられるようになった角形の<アイカップ2>には目もくれないのもこのためです。
<PEN-F>も、接眼部と裏蓋の形状や位置関係を鑑みるに、フィルム交換の際にはアイカップを一々外すことからは避けられそうにありません。
また、縦に細長い<PEN-F>系統のアイピースに適う代用品などまずないでしょう。
ただ、流用するとしても、何らかの加工は必要となるので、いくらストックを抱えているからといっても、OM用のモノに手を付けたくはありません。

雲を掴むような状況ではありましたが、とにかく役に立ちそうなモノを手当たり次第物色していたところ、Nカメラ店のご主人から旧いHakuba製の汎用アイカップをいただきました。
OM用と同じく、円形の視度補正レンズを落とし込んでリングでストップするタイプです。
もともと、OLYMPUS、PENTAX、minoltaそれぞれのアイピースサイズはあまり差がなく、厳密さを要求しなければアタッチメントの共用化は可能だといえます。
その辺に眼を付けたアイカップだったのかも知れません。
一応それぞれの接眼部に適合するようです。
尤も、だからといってこれが<PEN-F>にも適合するわけではないのですが、少しだけ光明が見えてきたような気がしたのは、このアイカップにはOM用の視度補正レンズが使えることでした。
e0101258_21283675.jpg
E-3/ ZD50mm 1:2.0
絞り優先AE: f11 +0.3EV

こうなると、後はキッチリと取り外しができるように方策を考えるだけなので、これを加工することに腹を括れます。
サイズの差をどうやって縮めるか…いろいろ考えた挙げ句、何かでゲタを履かせるようにして幅を狭めることにしました。
ちょうど2つあった<Canon Aシリーズ用視度補正アタッチメント>の金属バネの部分と金属シャーシの部分が使えそうです。
シャーシの部分をゲタとして用い、その上に金属バネを付ければ、ファインダー接眼部とボディの隙間に滑り込ませて固定することができるんではないか…。
金属バネの付き方と作用は、一般のモノと逆になる些か垢抜けないやり方ですが、加工も格段に楽で、この方が本体の接眼部のプラスティックに負担をかけないだろうと考えました。

大凡の方針は決まったものの、ゲタの部分と金属バネを固定させた上で、ベースたるエツミ製アイカップのシャーシ部分にどうやって固定するかという最大の難関が待っていました。
強力な両面テープを利用すれば当座は間に合っても、恒久的使用に不向きなことは明白です。
といって他の方法といえば「孔を開けてビスで留める」くらいしか思い付きません。
早速、ねじ回しタイプのドリルでトライしましたが、シャーシ部は想像以上に強固で、擦り傷程度の痕を付けるのが精一杯、早々に挫けるしかありませんでした。

浮かぬ顔でNカメラ店を訪れ、居合わせた常連のA氏にビス孔を開ける相談を持ちかけると、
「それやったら、接着剤使う方がええに決まっとるで」と呆気ない答え。
「そういう特殊な接着剤は何処で手に入るのですか?だけど、やっぱりビスよりも虚弱でしょ?」
「何いうとるのん!そもそも…」
氏のいうには、
・小さなビス孔はシロートには無理(単なる穿孔だけでなくタッピングを付けなければならない)
・寄せ集めの金属では、それぞれの素性や硬さも異なるため、ビス留めが上手く作用するとは限らない
・今やクルマの部品などでもビスを使わずに接着剤でやってしまう時代
・金属用瞬間接着剤というのでよく、100円ショップでも見つけられる
とのことであり、甘く見てかかると、一度くっついたら外れなくなるから逆に注意をした方がいい、とアドバイスをいただきました。

で、早速にトライしたら…実にアッサリとくっついてしまったではないですか!
接着するというよりも、吸い寄せられるように重なったと思いきや、次の瞬間にはちょっとした位置の調整もできなくなっているほどの強力さでした。
ボディへの取り付け・取り外しも、スムーズとはいえないまでも普通にできて、簡単には脱落しないというなかなかの具合です。

これでバリバリと使う環境は整ったわけですが、一つ視度補正レンズのことが気にかかります。
何の加工もせずに済むとはいえ、視度補正レンズを一々OMから借用するのも面倒な話です。
もちろん、別途探すのは容易なことでもありません。
「じゃあ余っているモノから念のため試してみるか…」と、-4のものを装着してみると、「あれ、近視が進んだか?」というくらいに意外によく見えます。
OMでは断然-2がいいのに、<PEN-F>では-2よりは-4の方がピントを拾い易いのです。
-2や-3と比較したところ、見易さは-3>-4>-2という意外な結果となりました。
長く使っていると疲れそうな気はしますが、<PEN-F>系の小さく、暗めのファインダーには度が強めの方が良さそうだと自分を納得させ、当面-4で行くという目処を付けたのでした

なんとか実用レベルに達したアイカップは、Nカメラ店での評判も上々、大いに私の気をよくしてくれました。
ただこうなると同じモノを幾つか拵えておきたくなる因果な性分がザワザワし始めます。
現に今のままではどちらか一方だけにしか付けられないのですから。

となると、まずベースとなったご主人にいただいたアイカップの類似品を捜索しなければなりません。
ご主人からは特に細かい情報はなかったものの、何処か私の記憶に引っ掛かっているような気がしていました。
エツミ製であっても、いわゆるOEMといったかたちで、カメラメーカーが専用オプション品(時には多少のカスタマイズをして)として販売していたのではなかったか…と。
程なく、Mamiyaカメラ用にシャーシ部がほぼ同型のアイカップが存在したことを知りました。
Mamiyaは一例かもしれませんが、こうなれば、捜索はかなり楽になります。
NカメラからはMamiyaと刻印されたゴム部分だけが出てきて、元町のカツミ堂にはそのものズバリがあったのです。

かくして、<PEN-F><PEN-FV>それぞれにほぼ同じアイカップを揃えることができました。
愛でたし愛でたし…というところですが、まだまだ気は抜けません。
今後、<PEN-F>系の増殖(!?)が否定できない限り、アイカップ製作については、常に念頭に置いておかねばならないでしょうから…。
e0101258_21282058.jpg
E-3/ ZD50mm 1:2.0
絞り優先AE: f11 +0.3EV

Commented by M2_pict at 2011-05-18 09:24
“使う”為の各作業、考えさせられます。
ウチのFTにはもちろんアイカップも視度補正レンズもない“素”で使っているのですが、もちろんファインダーはかなり厳しい状況のままです。

しばらく前に純正のアイカップを入手しようと思ったのですが、値段より先に補正レンズの方を気にしているうちに終わってしまいました。
Commented by yy2828yy at 2011-05-18 20:25
M2さん、
ハーフミラーを使っている分、より辛い状況といえますね。
もちろん、私も使って使えないことはないのですが、やはりストレスはたまります。
そこでこんなことを敢行した次第です。
純正のモノは一度眼に当ててみたことがありますが、存在感はありますね。
ただ、あの眼当てはゴムというよりもプラスティックそのものという感じ。
OMのアイカップが至上のモノと思ってしまっている私には…
某オークションにもときたま出ていることがありますが、仰る通り、アイカップがあっても合う視度のレンズがないといけませんしね。
暇を見つけて、この方法でしこしこ製作しようかと思っているくらいです。
Commented by M2_pict at 2011-05-18 23:19
そう言えば、FVはFTよりもファインダーが明るいのでしたね。
以前メンテに出す際に、動作の怪しい露出計を諦めてFV仕様のミラーにしてしまおうかと思った事を思い出しました。

ちなみに、うちのFTもOM50mmF1.4なんか付けると、ずいぶんと良いファインダーになってくれますよ(^^;
Commented by yy2828yy at 2011-05-19 00:10
M2さん、
OM50mmF1.4…これをアダプターで付けるというのは、なんだか、とある悪夢を想い出すようで…
要するに私の場合、焦点距離が長くなるというのがあまり有り難くないのですね。
50mmが70mmなんて半端な焦点距離になるのなら要らんわ、と。
F3.5でいいから、20mmをなんとかしたく、考えております。
by yy2828yy | 2011-05-17 22:04 | ヒト・モノ考 | Comments(4)