鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

役立たず

<E5>なんて騒いでいるから、「もしや!?」と思ったけど、そんなことがあるはずはなく・・東北新幹線のことだなんて、これだけ悪様にいっても、未だに気になることは気になるようです(もちろん、こんなことを想う人は、ごく少数派のおかしな人だという自覚はあります)。



といっても、ここ数年のOLYMPUSのレンズ交換カメラ関連では、事前に弄りに行く気にすらなれなかった<E-P2>とかいうカメラが先週発売になったことなど、全く頭に入っていなかったような有様で、気分は今までにないほど静かな状態を保っているようです。
<E-P1>が、傴僂男のような姿になったからといって、所詮は残像を電子で見て撮るようなカメラ。最早これらを静止画よりもムービーカメラだと割り切ってしまった以上、マネシタやC社の出す製品と何等変わりがない、自身には無関係なものの一つでしかありません。
e0101258_22191881.jpg
E-P1/ mZD17mm 1:2.8
絞り優先AE: 開放 -0.3EV

もう滅多に使わない<E-P1>ですが、何がいけないのかという例を一つ。
決して意地悪テストをしているのではなく、ここをご覧いただいている方々は、私によくありがちなイメージだとお分かりいただけるでしょう。
ところが、こんな場合、何処にピントが合っているのかが解らないのです。AFターゲットはススキの穂に定めていますが、さすがコントラスト検出法というか、ピントは背景に合いがちです。もちろん、時間をかければどうにかなります。ただ、これくらいの晴天下では、もう背面液晶では何も確認できず、その上レンズに距離目盛すらない・・まさにお手上げとなってしまうのです。

通常、基本的には、ただの素通しでも光学ファインダーを見て<E-P1>を使う私ですが、購入以来、敢えて絞り開放で撮るようにしていて気付いたことは、やたら意味不明のピントずれが多いことでした。その一つがこういった状況であります。仕方なく背面液晶を使うという間抜けなポーズで撮ろうとすると、今度は見えないというわけです。
繰り返しますが、使いこなしによってある程度はなんとかなります。だからといって、咄嗟に出してすぐに撮れず、間抜けな姿でウロウロせざるを得ないというようなモノではハナシにはならないと私は断じるわけです。
Commented by arata at 2009-12-12 10:07 x
今までのカメラならわけのないことでも、イマドキのカメラではイライラしてしまうとても分かりやすい例です。
やっぱりオカシイと思います。
Commented by yy2828yy at 2009-12-13 10:34
arataさん、
いやぁ、もうなんだか疲れてきました。
オカシイと思っても黙って使っているのか、
それともなんとも感じないのか、
いずれにしろあまりいう人がいないのが私には不思議です。
トレードオフで、もっとずっといいことがあるのでしょうか。
by yy2828yy | 2009-12-11 22:24 | ヒト・モノ考 | Comments(2)