鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

半旗を掲げ・・

ワニ(サメ)と鮎が名物だというなんともわけの分らない状況に戸惑いながら、それらをアテに麦酒を飲み、一夜明けた昨日の広島・三次は、前日のぐずついた天気が嘘のような晴天でした。
遠慮がちにフィールドワークをしてから出発。

そんなことはともかくも、米谷美久氏が亡くなったという報に、大きな衝撃を受けております。
氏の偉業について、今さら私がここで述べる必要もありませんが、仮令、氏がもうカメラの製作をしなくなって久しいとしても、早過ぎる死だったと思います。とても迷惑なことかとも思いますが、OLYMPUSが次々に出す斯様にみっともないカメラの数々を今しばらく見遣っておいていただきたかった・・今のOLYMPUSが逆立ちをしても果たせない偉業を遺した偉人の死は、間違いなく大切なものの喪失を意味します。



e0101258_23521595.jpg
E-P1/ mZD17mm 1:2.8
絞り優先AE: 開放 -0.7EV

e0101258_23535188.jpg
E-P1/ mZD17mm 1:2.8
絞り優先AE: 開放 -0.7EV

e0101258_5581517.jpg
E-P1/ mZD17mm 1:2.8
絞り優先AE: 開放 -0.7EV

e0101258_5582821.jpg
E-P1/ mZD17mm 1:2.8
絞り優先AE: 開放 -0.7EV

LeicaでもCONTAXでも、はたまたNikonでもなく、あの時代にまさに私に語りかけてくれたカメラは、OMをおいて他になかったのです。
氏なかりせば、私はOMを手にすることもなく、よってカメラに凝り、写真を撮ることに熱中するような人間にはなっていなかったことでしょう。
せめて自分が死ぬまでは、今ある<OM>を、そして<XA>を大切にし続けたいと思うばかりです。
合掌。
e0101258_5583881.jpg
E-P1/ mZD17mm 1:2.8
絞り優先AE: 開放 -0.7EV
by yy2828yy | 2009-07-31 06:12 | ヒト・モノ考 | Comments(0)