鞄の中身

タグ:ZD40-150mm 1:4-5.6 ( 101 ) タグの人気記事

零封

昨夜のエントリーは、実は微かな希望を込めて‥というつもりだったのですが、儚い足掻きでした。
夜の間に降ったのは屋根の上にフリカケ程度。
完全試合目前でエラーで出塁したものの、結局無安打無得点といった感じです。
半端な気分とともに、年中でわずかな私のシーズンは終り、地獄の日々の足音がすぐそこに聞こえます。

ごくごく久しぶりに<E-3>にて。
しかし、持ち出す際に感じる嵩の高さに比して、撮る時の気分がかくも昂ぶらぬものかと、自分でも改めて驚いたほどです。
「もうこれもなくてもいいかもしれない‥」
正直こう思わずにはいられませんでした。

イメージだけですが…
by yy2828yy | 2012-02-18 20:40 | "Pond of Sighs" | Comments(0)

My photo of the year '11

昨年に書いたように、やはりこのお題はデジタルで撮ったものにて。
ほぼ100%だったデジタルによる撮影が大幅に減った昨年。
その傾向がより進んだ今年は、最早フィルム一辺倒といってもいい状態でした。
お蔭でセレクトもずっと楽だったのは確かです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2011-12-31 19:51 | "Pond of Sighs" | Comments(2)

Full Moon

なかなか見応えのある月が出ていました。
月が好きな私でも、満月毎に撮ろうという気まではありません。
ただ、薄桃色の雲間をゆっくりと昇ってきた今夕の月は、なんだか黄金色だったので…。
フィルムでも撮りましたが、ここはさすがに4/3、大きく写ります。
例によって我がマンションからのお手軽撮りでも、これなら安モンズームで充分です。
みなさんはどんな月をご覧になりましたか。

イメージだけですが…
by yy2828yy | 2011-09-12 19:57 | Film | Comments(0)

天地の恵み

夜中に何度も外を見て雪の様子を確かめましたが、やはりもう降り続けることはなかったようです。

陽が射してきた六甲山は雪に覆われていますが、時間的に慌ただしいので丘登りは諦めることにしました。
まぁ、この地でこれ以上望むのは、最早分不相応でしょう。
昨日のシーンを見られただけでも儲けモノとありがたく感謝することにします。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2011-02-15 07:50 | "Pond of Sighs" | Comments(2)

雪に変わりはないじゃなし…

ひょっとするとしたら2月10日頃かとは想っておりました。
3年前にかなり綺麗に降ってくれた時も2月9日でしたから。
果たして…待ちに待ったというわりには、ほんとうに申し訳程度でしかないのですが、とにかく初めて積もりました。
最初で最後というか、滑り込みセーフという感が強く、折しも「義理」と揶揄したくなるような有様でしかありませんでしたが、それでも犬のように喜んだことはいうまでもありません。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2011-02-11 14:13 | 散歩 | Comments(8)

のけもの

前回、さしものの私も、受験生に遠慮することは辛うじて頭に浮かんだのですが…多くの土地での雪による影響を多く耳にする今日一日でした。
私がここで書いた軽口は、街に降る雪が大好きな者のほんとうに素直な気持が発するものです。
どうか、お気を悪くなさらぬよう、改めてお願い申し上げます。

あれからも、あろうことか奄美大島でも降ったという雪は、神戸には、否、私の周りにはちっともまともに訪れてくれておりません。
今朝起きて見たら、ようやっとこの程度…そもそも六甲山の頂にすら、殆ど白いところが見えないのですから。
そういう意味では、軽口の罰を充分に受けているのかも知れません。

イメージだけですが…
by yy2828yy | 2011-01-17 20:26 | "Pond of Sighs" | Comments(8)

月に兎

今年早々にも書いたように、朝起きて一番にすることは、この煙突を見ることです。
それでも、この10年ほどの間、「何の煙突か?」すら知らずに眺めてきたわけでもあります。
神戸製鋼がある所であり、その関連のものだろうという想像はついていたので、それ以上追求する気もなかったというのが正直なところです。
なんともモノグサな性格というしかありませんが、私には煙突の正体そのものよりも、まさに天に向かって抵抗をするようなその不届きな有様が眺望できさえすればそれでよかったのです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2011-01-15 10:54 | Film | Comments(0)

年頭のお告げ

OLYMPUSから噂の高級コンパクト<XZ-1>が発表されたようです。
でも、なんだかワケが分らないネーミングですね。
Xという文字から私は、<CAMEDIA X-1 (2)>なんて機種があったことを想い出しました。
銘機<XA>を連想させるケースレス機で、高級感をウリにしていましたが、翌年に出た同じくケースレスで生活防水機能を謳った<μ-DIGITAL>シリーズに事実上取って代わられ、短命に終わったカメラです。
尤も、カメラとしての性格については、より前となる<C-2000 ZOOM>から<C-5050 ZOOM>に至る系譜と比較する方が適しているでしょう。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2011-01-06 21:11 | "Pond of Sighs" | Comments(2)

変わらずに…

恭賀新年
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
佳き元旦を過ごしておられるでしょうか。

さて、まさに年頭の日だったのですが、撮った唯一といっていいイメージがこれ…

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2011-01-01 23:52 | "Pond of Sighs" | Comments(10)

オオツゴモリ

今年もお世話になり、ありがとうございました。
みなさま、どうか佳きお年をお迎えください。

あちこちで降雪、積雪が報じられる中、京都洛北・金閣寺も雪化粧をしたとか。
でも、ここいらではやっぱりダメですね。
朝起きて見遣った六甲山の頂にわずかな積雪が認められるだけでした。
毎年恒例の大移動をされる人たちの雪による混乱を耳にするにつけ、みんな引き受けていいと思っている者がここにいるのに、世の中上手くいかないものです。
ホワイトクリスマスと同じで、大晦日、正月に雪なんてのは、歌や何処か他所のお話の世界だと諦めてはみるものの、常に一縷の希望を抱いている私です。
まだ、チャンスが全くないわけでは…!?

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-12-31 18:24 | "Pond of Sighs" | Comments(2)