鞄の中身

タグ:ZD14-54mm 1:2.8-3.5 II ( 101 ) タグの人気記事

不信

「フィルムを月に1本使うの会」に入会して以来、2台の<OM-2N>に入っていた2本の<FUJI RDPIII>の現像依頼をしてきました。
三ノ宮あたりの出来上りが早い店にすることも考えましたが「どうせなら近くで細々とやっておられるところで・・」と、近所の商店街にある写真屋さんに持って行ったところ・・
「スリーブでお願いします」
「あ、ポジですね・・出来上りが金曜日になってしまうけど、構いませんか?」
なんと、中3日もかかってしまうのですね。
もとより急を要するものでもないので、そのまま預けてきましたが、明日上がりは難しいだろう、という程度に覚悟していたため、ちょっと驚きました。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-02-23 00:40 | "Pond of Sighs" | Comments(6)

御祓い

昨夜遅くに帰ってきました。
もともと関東へはいい気持で行くことなどありませんが、一昨日は雪に迎えられるどころか、想像以上に不快なことばかりに見舞われました。
深夜に新横浜に着いて眠るためだけのような宿泊をし、翌朝名古屋入り。名古屋でも消耗し、美濃を経由して逃げるように帰路につき・・
・・かなり疲れてはいたけれど、京都で途中下車。禊といいましょうか、逸早く験直しをしたい気分だったからです。

イメージだけですが…
by yy2828yy | 2010-02-17 14:01 | | Comments(0)

春節

あちこちでは雪が降っていたりするというのに、関西はキッチリ春節。
一気に春めいた街角からは、浮ついた、それでいてダラダラした空気が漂ってきています。
これでも寒いなんていっている輩を見てはイライラしている自分に、改めて春の到来を顕かに感じます。
手遊びをするように、できるだけ無気力に、そんな春の感じを撮ってみましたが、少しまずいことに、近頃、今更ながらに快感にとらわれてしまった指や掌を<E-30>ごときで満足させることが難しくなっているようです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-02-15 06:14 | 散歩 | Comments(0)

所信

「フィルムを月に1本使うの会」の主旨は、いうまでもなくフィルムを使うことにあります。
フィルムなのにデジタル化しなければアップできないという現実には、些か疑問を抱かないでもないにしても、撮りっぱなしではなく、曲がりなりにも撮った結果を見届けるという点で、アップすることも重要だと考えます。
私個人的には、撮ること自体はそれほど造作ありませんが、撮ったフィルムを現像にも出さないことすらままあるからです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-02-13 20:57 | Film | Comments(2)

弛緩

昨日は、一日中寝床から全く動けませんでした。
数日前から、肩がパンパンに張るように凝っているのは自覚しておりました。ただ、もともと年中肩凝りという状態なので、それほど気にも留めなかったのです。
昨年末から継続している仕事が最後の山場を超え、昨日からの週末を休暇に充てていたのですが、朝、起きるとなんだか気分が優れません。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-02-05 13:45 | "Pond of Sighs" | Comments(2)

冷淡

m4/3機の新型機と思しき勿体ぶった宣伝が噂になっていますが、「こんなもんがナンボのもんや・・」と最早シラッとした気分です。
レンズはちっとも揃わないのに、半年に1度どころか、3ヶ月に1度、つまりシーズン毎に代り映えのせぬボディばかりが出てくる・・いわゆるケータイや箱屋の組み立てるwindozeマシンの春夏秋冬モデルみたいな醜態も、「これはただのバカチョンだから」と思ってしまえば、黙殺できるというものです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-01-30 08:22 | OLYMPUS | Comments(2)

スッキリ・・!?

つっかえていたモノが取れたという2題を。

1 勝手になくなるバッテリーとCFカードの容量
このところ、カメラを鞄から取り出して撮ろうとすると、バッテリーがなくなりかけていることに気付くことが何故か増えました。それだけならすぐに予備に交換すればいいのですが、CFカードまで容量一杯になってしまっていたことも数度あります。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-01-28 08:53 | "Pond of Sighs" | Comments(4)

また・・

酔いたいから酒を飲むという人は少なくないようですが、私は酒を飲んでも全く酔わないなら、そうなりたいと思っています。
私にとって、お酒というのは美味しいから飲みたいものであるからです。酔わなければ、美味しさを味わい、愉しむ感覚も鈍らないままにより多く飲めるであろうと、実に浅はかなことを考えているわけですが、毎晩、思い知るのは「酔わないと止められない」実に困った自分であります。

イメージだけですが…
by yy2828yy | 2010-01-25 20:22 | "Pond of Sighs" | Comments(0)

悪戦苦闘

映画などを観るのは好きですが、凡そ動画というものに関わることなく、殆ど全く触れることなくここまで来ました。もちろん、静止画では難しいことや、動画ならではの表現というのは分りますが、いわゆるホームヴィデオで運動会を撮ったような稚拙で汚らしい動画を見せられるのは真っ平ゴメンです。だから、自分でも撮る気にはならないのかも知れません。
そもそも、曲りなりにも静止画ならプリントを手にとりジッと観ることはできますが、動画はそうはできません。モノという実体に捉われ、そして離れられないから、端から動画には向いていないという風に自身を決め付けています。

こんな動画(と静止画)に対しての想いは、初期のエントリー以降、今まで度々書いてきた通りであり、根本は些かも変りません。
ただこの度、「動画は撮影よりもむしろ編集が大切だ」という事実が、私を動画から遠ざけているもう一つの大きな理由なのだと、改めて思い知りました。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-01-12 21:29 | ヒト・モノ考 | Comments(2)

正月の刻

新年からのバタバタを癒すために、この数日をゆっくりしましたが、連日似た様な天気でした。
一応、晴といえる日々だったのですが、冬至からまだ2週間程度しか経っていない上に、地平ラインから堆く積った雲のせいで日の出がより遅く、日没がより早い日が続いています。
まぁ、これが冬らしい気候といえばいえるでしょう。
どんどん短くなる「正月」を実感するばかりのこの頃ですが、それでも「1月は行く」というように、三が日が過ぎ、仕事が始まっても、松の内までのなんともいえぬ微妙にユルい感じはなかなかいいものです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-01-10 18:19 | "Pond of Sighs" | Comments(2)