鞄の中身

タグ:F.Zuiko 38mm 1:1.8 ( 246 ) タグの人気記事

対光反応

却って暑さが増したようなこのところ、朝夕の陽光に激しい強さを感じます。
日の出はどんどん遅くなっていますが、陽光の位置は低くなったせいでしょう。
朝方の逆光など、かなり眼に厳しいモノがあります。
ジリジリと上から押し付けられていたのが、一転、前上方から差し込まれる...といえばいいでしょうか。
ふと、昨年も今頃同じようなことをいっていたのを想い出しましたが、とにかく光の質としてはより好ましく感じているのは確かです。
写欲も向上...休みボケから脱していっていると自分では想っております。
休みといえば、近頃の学校はもう今月中に新学期が始まるところが多いとか...なんとも可哀相に。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2016-08-24 21:23 | Film | Comments(4)

汗と埃の果てに...

この二日間ほど、iMacの更新に忙殺されていました。
これまで2006年モノを騙し騙し使ってきましたが、インストールできるiTunesではiPhoneの同期すらできないようになり、止むを得ず...です。
四半世紀を超えるMacユーザーですが、もう当り前の環境となって久しい今となっては、新マシンに対する気分は意外にあっさりしたもので、多少マシンが速くなるよりも、そのことに伴う変化を厭う気持を認識することの方が多いでしょうか。
周辺機器のこと、アップデートしなければならないアプリケーションのことなど、頭を悩ませることが次々と生じる一方で、別段、巨大なファイルをグリグリ動かすわけでもないし、これまでに相応に習得したことをより簡便に済ませたい気もない自分にとっては、欲しいクラシックカメラが買えるくらいの出費をしてまで...という気がなかなか湧きません。
とまれ、旧い昇華型フォトプリンター<OLYMPUS P-400>もまだまだ使わなければならないので、旧マシンを併用することで当面様子を見るつもりです...

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-08-21 20:19 | Mac | Comments(0)

工夫と功罪

前々回のエントリーについて、近頃写真を始めた知人から「何故、望遠レンズでなければ『光る紅いライン』がイメージ通りに撮れないのか」と問われました。
確かに説明が足りぬことを自覚しつつも、多くの読者の方には頷いていただけると想ったので、諄くは書かなかった次第です。
一方、数ヶ月前にフィルムで写真を撮ることを始めたその知人には、常日頃から標準レンズの万能性を説いている私としては、ちょっと痛いところを突かれたような感がないでもないのです。
で、今回はそんな知人に対する私なりの解答を−−まだ灼けた鋪道を感じながら撮影したカットにも日の目を見せるためにも−−とりわけ、説明よりも実際に対する例をご覧いただくこととさせていただきます。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-08-19 22:24 | Film | Comments(2)

メリハリ

「適度に水分補給を...」
今の時季には毎日のように耳にすることばですが、未だにこれが実践できない私です。
ご推察のとおり、「水気をあまり摂るとバテる」といわれ、とりわけ運動中の水分補給など良くないとされた時代に私は育ちました。
ただ、自身としてはそんなことに耳を傾けたつもりはなく、ただ「欲しい時に飲む」ようにしていたつもりです。
高校生くらいまでなら夏場にはそれなりに汗をかいたから、相応分の水気を摂っていたように思います。
これが些か変わってきたのが成人する頃からでしょうか。
まず、自分なりのオシャレをするようになって、汗をかくのを極端に厭い始めました。
次に、ビールの味を覚え、やがてこれが事前の水気を断つことでより一層際立つのを知ったのです。
かくして「水気はビールやほかの酒で摂取する」と嘯く今の私が出来上がったのでした。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-08-03 22:11 | Film | Comments(2)

沼を知る

やっぱり禁断であり、とんでもない沼でした。
例えば、フィルター。
私はこれまで二眼レフには付けずに使ってきました。
性分としては付けないと落ち着かない方だというのはご案内の通りです。
とはいえ、なんせ合うものがなかなかないし、況してやフードを付けてしまうと大抵の場合どうにもならないので、仕方なくやり過ごしてきました。
そもそも、さほどの出番もありませんでしたし...。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-05-08 21:23 | Film | Comments(6)

As Usual...

例年通りにたかだか二週間足らずの連休があるやなしやであちこちで大騒ぎ。
それらに辟易していると、もうそんな日々も果てようとしていることに気付き、にわかにいやぁな気持がこみ上げてくる...これまた例年通りであり、即ちまた一年が経った事実を噛み締めるのです。
とまぁ、一年の経過を感じるのは何も年末年始だけではないという当り前のことに感じ入いる「こどもの日」なのでありました。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-05-05 21:24 | Film | Comments(6)

70mm相当

大抵の場合、贔屓の引き倒しのようにOLYMPUS、特にOM用の製品を第一としがちな私ですが、こと、50mmF1.4の標準レンズに限っていえば、そう手放しに褒める気にはなれません。
特にROKKORの写りを味わってからは、ますます出番が減ることになりそうな予感すらあったのです。
ところが...なにげなく、まともに使いもしないだろうと想いながらも、<PEN-F>用のちょっと長めのレンズのつもりでアダプターを取り付けたまま鞄に潜ませていたのが、なんともいい仕事をしてくれました。
OMに付けてもこういうボケ方はしてくれませんから。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-04-26 22:33 | Film | Comments(3)

水難

気味が悪いくらい蒸し暑い日々が続いております。
ただ、先週末から数日サボってしまったのはこのせいではなく、あろうことか、ズボンの後ろポケットに我がiPhoneを入れたまま“洗濯”してしまったのです。
事故発生後、自分なりに冷静に処置をしたつもりでしたが、やっぱりダメで...本日、丸二日ぶりに真っサラになったモノを手にしたという次第...。
あまりにも情けない自業自得に、もう笑えて笑えて仕方ありません。
で、なんでそんなことになってしまったのか、お恥ずかしながらちょっとイイワケをさせていただくことにします。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2015-12-14 23:35 | Film | Comments(6)

悩ましき選択

十月も半ばを迎え、そろそろ「お題」にも取り組まねばなりません。

OM(Zuiko50mm F1.4、Zuiko50mm F1.8)
Nikon F(AiNikkor50mm F1.4)
Nikon S3(Nikkor50mm F1.4)
Contax IIa(Sonnar50mm F1.5)
Voigtländer VITESSA(Color Skoper50mm F3.5)
PENTAX ES(Takumar55mm F1.8)
Konica IIIa(Hexanon50mm F1.8)
Mamiya35( Sekor 5cm 1:2.8)


と、こんなところからのセレクトになります。
この内、現在3つを使用中ですが、分散してしまって締切日までにフィルムを使い切れなかった、なんてことのないように...。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2015-10-16 00:26 | Film | Comments(0)

ゆるやかなり

鵯越の墓地に行った帰りは、ほぼ例外なくここ、新開地の居酒屋に立ち寄ります。
昼間から飲める店として実に大切です。
ちゃんとキリンラガーが当り前にある...これが私が正統派と認める居酒屋の条件ですが、ここはさらにクラシックラガーも置いてくれているのが嬉しい限り。
土曜の午後、ゆるやかに流れる至福の時であります。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2015-10-10 21:17 | Film | Comments(2)