鞄の中身

タグ:花鳥風月 ( 248 ) タグの人気記事

礼節

先月、ほんのお情け程度に雪が舞った日の朝のことです。
わがマンションの敷地にある山茶花にもわずかな雪の痕跡が認められました。
さほど「絵になる」わけでもないなりに、とにかく記念とすべく、標準マクロ付<OM-2N>を取り出して...
「カシッ」
レリーズボタンを押した途端、いきなり肩透かしを喰らったような感触にしばしフリーズしてしまった私。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-02-07 21:58 | Film | Comments(6)

晦日

とうとう一月最後の日。
例年以上にそそくさと過ぎ去った気がするのを不思議に思いながらも、やたら寂しさが募ります。
しんみりしてしまう気分を振り払うように、「旧正月から節分までの間は最も雪の降る確率が高い時期なんだ」と自身にいい聞かせたりする今宵です。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-01-31 21:46 | Film | Comments(2)

3mmの福音

端から諦めていた雪がチラつき始めた昨夜。
以降、今朝までの間に何度様子を窺いに外へ出たことでしょう。
その度に一喜一憂...しかし、結局、昨夜と今朝では足し引きゼロに終ったようです。
これでも有り難いとすべきとは思うものの、こうしてみるとやはり見窄らしさは否めません。

折角のデビューがこれでは寂しいけれど、先ずは何気なく...。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-01-15 22:17 | Film | Comments(4)

今年の紅葉...打ち止め?

既に年の瀬の域に今更だとは思いつつ、紅葉をいくつか...。
例年の近隣のみでのズボラ撮影では、目新しいモノや、特筆に値するようなモノを期待する方が悪いとは、自覚しております。
で、美しい葉を幾つか見出してはアップで迫るという常套手段でお茶を濁しているわけです。
ところが今年の紅葉はより不調に終ったようで、それなら、と逆に開き直ってこんなカメラで対してみたのであります。
即ち、さほど近寄れない中で、飾り気のないあるがままの状態をなんとか切り取ってみたわけですね。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2016-12-27 23:07 | Film | Comments(0)

先ずは冬探し

生れてから凡そ半世紀もの間、ホワイトクリスマスなるモノに恵まれたことがありません。
積雪はおろか、雪にカスリもしたことがないのですから。
もちろん、そういう地域にこちらから出向けば経験できるとはいうものの、もともとクリスマスと元旦は自分の街で迎えないことには意味がないとしている私です。
おそらくは未経験のまま最期を迎えることになるのだろうと半ば諦めてはおります。
尤も、このところの異様な気象を経験させられては、せめては冬らしい雰囲気を...なんて低い理想を掲げるしかないのでしょう。
こんな私にとって、些か面白くない今月のお題はまさに悩みの種。
文句を垂れながらも、頭の片隅に掲げつつ、先ずは冬を探しては彷徨うのであります。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2016-12-24 13:10 | Film | Comments(0)

わがプレミアムな日々に...

すっかり間が空いてしまいました。
この間、更新はおろか、コメントにもお返ししなかったご無礼、平にご容赦を賜りたく...
まぁ、サボりといえばサボりだったのですけれど、他に理由がなかったわけでもありません。
一つは、『Nカメラ店』の現像及びプリントの機器入れ替えで一週間あまりがかかったため、その間ずっと現像待ち状態になってしまったこと。
これについては、またお話しする機会もあろうかと思いますが、晴れて昨日あたりから始動しているといったところです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-12-23 01:49 | Film | Comments(2)

南下

毎年の楓スポットには樹が4本。
それぞれ間隔10mほどで南北に植わっています。
うち、一番北側の1本が最初の紅葉を迎え、以降順に南下していくのが例年のパターンです。
もちろん、複数の紅葉時期が重なることもありますが、「絵になる」状態にあるのはせいぜい同時に2本までという感じでしょうか。
今年もおそらくは同様に推移することと思われます。
先週末時点では、色合があまり良くないながらも最北の1本がほぼ盛り、一つ南の1本がチラホラという感じでした。
さほど好ましい状態ではないながらも、少し気分を変えようと、紅葉撮りでは初めてとなるこのレンズを持ち出してみた次第です。
もともと地味な発色のレンズとの印象を持っているのですが、薄曇りという状況下での存外な鮮やかさに少し驚いております。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2016-12-08 22:44 | Film | Comments(2)

侵蝕

カレンダー上では、今週中にはもう秋が終わってしまうことになりますが、少なからぬ人々が秋の短さを指摘するようになって久しいのではないでしょうか。
かくいう私もその一人です。
様々な「〇〇の秋」という表現について論うまでもなく、心身にとって最も好ましい季節だからこそ、その気配について人は敏感なのでしょう。
自他共に認める冬好きの私も、確固たる秋を感じられれば「冬以外は要らない」なんて極端な言葉を口にすることもないはずで...。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-11-27 19:50 | Film | Comments(0)

巡視する深秋

いつまでもぐずぐずしている間に一日が終り...こんな感じで更新が滞ってしまいました。
逼迫感があまりなく、ついズルズルとという感じです。
一方で撮影は相応にしており、ハゼや楓にも幾度か対しました。
まだ盛りには少し間があり、調査段階というレベルでも、時間を見付けては推移をパトロールというのもなかなか愉しいことではあります。
数台に分散していることもあって、お披露目は少し先になるでしょうが、少しは変ったアプローチができればいいですね。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2016-11-26 22:27 | Film | Comments(4)

二週遅れで...

金木犀が二度香った話を以前に書きましたが、ただ、今年ここいらでは単に10月半ばまで遅れただけだったように思います。
そんな遅めの香りを相応に楽しませていいただいたのは、ほぼ二週間前のことでした。
で、ちょっと面白いものを見つけたので、ご覧いただくことにしました。
いや、遅ればせながら...

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2016-11-08 23:10 | Film | Comments(2)