鞄の中身

タグ:気分 ( 1021 ) タグの人気記事

歯と歯車

歯の相なんていうと占いになるのだろうけど、いわゆる歯の性質(タチ)がいいとは、よく歯医者さんにいわれることです。
この歳になるまで総て自分の歯で生きてこられたのはこのお蔭でしょう。
ただ、それに甘えているから虫歯になっても長い間放置したり、詰め物が取れても放っておいて、今回のようなことにならなければ歯科の門を叩かないのでしょう。
一口に虫歯とはいえ、欠けた部分はもう二度と元には戻らないことに、この度改めて感じ入った次第です。
このように、知らぬ間に体力も知力も衰えていっていることにハッとすることが近頃多いのは、歳のせいばかりではなく、労わるように旧いカメラを使っていることも大きく作用しているように思います。
なんていうと、如何にも人らしいことをいっているようですが、逆にいえば、人よりも大事にしているモノに教わるまでは解せないということにもなりそうで...

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-02-19 16:47 | Film | Comments(3)

やっぱり運が...

春の到来を喜ぶ声をあちこちで耳にする中、私の低調はどんどん進んでいるようです。
昨夜のことです。
新今宮で伯父と会い、しこたま飲んだ後の帰路、俄かに奥歯に違和感を覚えました。
徐にガムを取り出し、噛んでみると...飛び上がるような痛みで一気に酔いも醒めたくらいです。
ただこの降って湧いたような痛みが、決して身に覚えのないモノではないことはハッキリと自覚してもいました。
帰宅後、早速鏡で確かめてみると...案の定、歯の一部がグラついています。
かれこれ10年も前に治療した箇所のカブセが取れたまま一年ほど放置していた不養生による自業自得であることは明白でした。
思わずペンチで引っこ抜いてやろうかという短気をなんとか抑え、今朝になってから渋々近所の歯医者さんを訪ねたのであります。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2017-02-18 21:22 | Film | Comments(2)

春の雨

ほぼ一週も間が空いてしまいました。
寒いなんていう人が多いけれど、そんなことなど問題にならぬほどに春の気配は漂い、実際に私の心身への影響も出てきております。
あれこれと浮上する機会を窺っているのですが、どうもいけません。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-02-14 22:23 | Film | Comments(0)

節分の夜に...

ささやかな望みも虚しく、明日から春。
そしてこれを喜ぶ人たちを逆恨みしたくなる日々が始まるのでしょうか。
こんな動揺を抑えるように、歳の数の豆を啄ばみながら、あれやこれやとカメラを引っ張り出しては磨いたり、空シャッターを切ったり...で、調子に乗ってフィルム装填済みのカメラにも同じことをやって苦笑い。
ふと、いくら豆が好きでも、やっぱり80歳とかになってしまってはさすがに食べきれなくなるんじゃないかしらんと要らぬ心配をするわけです。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-02-03 22:03 | Film | Comments(6)

Can't You See..?

この三日間ほど続けて、氷が張っているのを見ました。
今やここいらでは雪が舞うのと同じくらいに珍しくなってしまった光景ですが、如何にもショボいんですね。
各地での豪雪の報に、また今年も除け者にされたような気分を味わいながら周囲に目を見遣れば、光と影にはもう春の気配が確としてあることに、また打ち拉がれるのです。
思えば、今度の日曜は旧正月、いよいよ待ったなしですね。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-01-25 20:42 | Film | Comments(2)

新春の朗報?

最早、ともに最期を迎えるべく伴侶としてフィルム及び、その機材と付き合っているといっていいでしょう。
そこにはもう一切の浮ついた予感や望みなどはなくなり、自身のこれまでの歩みが細々とでも繋がる小径として捉えているようです。
だから、年々フィルムを取り巻く環境が厳しくなっても、「人生とは、後ろを向いて後ずさりをするようにして死までの時間を進むこと」と考えている私にはむしろ却って身の丈なんじゃないかという気がしてきたくらいで...。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2017-01-07 22:27 | Film | Comments(2)

Fuji No Yamai

想えば、昨年の今頃(年末から)は<minolta XD>にハマり、Rokkorレンズをあれこれ物色しておりました。
雪すら降らないとはいうものの、やはり一年で最もマシな時期、その分いろんなことをやってみたくなるし、また悪知恵も働くということでしょうか。
<ST801>を使えば使うほど、2台のうちレンズの付いていないボディのことが気にかかるばかりです。
せめて広角レンズは欲しいところ...もちろん、FUJINONレンズが望ましいのですが、いや、ここはユニバーサルたるプラクチカマウント...解決策自体は実に豊富であることを思い知ります。
実は、エライことになってしまったと、内心戦々恐々なところがあるのは否めませんけれど、結局、しばらくの間はあれやこれやのご報告に追われる...!?

イメージだけですが…
by yy2828yy | 2017-01-05 23:39 | Film | Comments(2)

11ヶ月の試練がまた...

歳をとるとともに一年の経過を早く感じるようになるワケは、自分なりに理解しているつもりです。
とすると、正月の三ヶ日が過ぎ去るのも同様で、当然納得すべきなのですが、いや、こればかりは未だに諦め切れないようで...。
そう、あっという間に今年の三ヶ日も消えてしまいました。
ここ数年、正月気分を満喫できるのは元旦だけで、後はもう三ヶ日という気分すらなくなってしまっているのに気付いております。
かくして、毎年2日あたりからは、「ああ、年末に戻りたい」との想いが頭の中でグルグル巡るのです。

明日からのいいことを無理してでも探すとすれば、「Nカメラ店」の正月休みも終るということくらいでしょうか。
いや、こんなことでもバネにしなければ、ズルズルと沈んでしまいそうな三ヶ日の果てる夜であります。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-01-03 20:26 | Film | Comments(4)

わが二ヶ月

明日から12月というだけで、心昂る自身を抑えられません。
そして、つくづく思うのです...今年もようがんばったなぁ、と。
いや、別段何を為したという意味でも、また、一年最後の月に際してのつぶやきでもなく、ただ、私はカレンダー上で冬としての区切を迎えることに心ときめかしているのであります。
前回のこの時期からいくつかの鬱陶しい時期を潜り抜け、またここに到達できたと。
最高の二ヶ月余りが明日から始まるわけです。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2016-11-30 22:29 | Film | Comments(4)

煮え切らぬ休日

悪いことに予報は当り、この二日間の休日は悪天候で終始し、あれこれと用事では出かけたものの概ね低調でした。
雨や曇天のせいにするつもりはないけれど、結果としてはリハビリには些か厳しい状況だったとせねばなりません。
代りにモミジの様子を見回ったりしましたが、もう少し先まで待たねばならないようです。
基本はOMで...先の<PEN-D2>も潜ませて行ったけれど、いや、小さいけれどシッカリしたボディに、結構鞄は重くなっておりました。
いや、しかし、こうやって幾分無理をしたところで、持ち歩けるカメラの台数などたかが知れています。
だから余計に、家に置いているあれやこれやに想いが飛び、気も急くわけです。
全く、凡夫とは己の目前に集中せず、届かぬ余所事に気を散らしては、時間や機会を無駄にしてしまうものであります。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2016-11-20 19:35 | Film | Comments(4)