鞄の中身

煩悩の数を数えて...

冬が去ったことを嘆いてばかりいても仕方がないので、ここは少し気温が上がったからこそ使えるカメラを戦線投入すべく、「機材置場」を物色...
...ところが、今や特定の場所に収まりきらなくなり、カメラ類は一定数が部屋の各コーナーに分散しているという有様です。
今更ながら、しかしこれがにわかに気になってしまい、少しでも改善すべく、部屋の大掃除を敢行しました。
といって、この期に及んで部屋が大きくなるわけでも、また減らせる持物があるわけでもなく、所詮は適当なところで手を打つしかなかったのですが、少しは気晴らしになった気がします。
いや、しかし、殖えに殖えたり、どうやら(正確なカウントは途中で怖くなって止めましたが)除夜の鐘の音の数を超えてしまっている感じです。
尤も、私の場合は2台持ちが多いから...なんて、こちらでのお披露目に少し気が楽になっての懺悔であります。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2017-03-05 22:19 | Film | Comments(2)

風評

「風評に配慮して土地売却価格の公表をしなかった」
よくもまぁ、いけしゃあしゃあと...と腹立たしいばかりですが、同時に、かの福島原発のことを想わずにいられませんでした。
子供に北朝鮮の喜び組みたいなことをやらせる学校を問題としないような親が何を判断基準にするかはさておき、風評とは何ぞやに考えが及びます。
仮令風評というのが相応の影響力を及ぼすと予測できても、そもそも起こらないことには云々できないはずなのです。
単なる予測を恐れて事実を公表をしないことこそ、隠蔽というのであります。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2017-03-03 22:49 | Film | Comments(2)

被害妄想

とうとう、ついにこの月がやってきてしまったな、と。
最早、問答無用の感ありで、節分だとか、陰暦ではどうこうといったレベルではなく、「三月即ち春」なのです。
一気に早くなった夜明け、遅くなった夕暮れが追い討ちをかけるように迫ってきます。
なのに、これを喜ばしいことのようにするだけでは気が済まず、相槌を求めたりする人は少なくありません。
こんな目に遭うと相当に凹んでしまい、「11月までお休みします」なんて表示を掲げて引き籠りたい気分になるのです。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2017-03-02 22:16 | Film | Comments(0)

自由:フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=01'17」

「自由」とは、本年第一回目のテーマとしてなかなか相応しいものに感じた次第です。
世界のあちこちで、ヒトがこれまでそれなりに築き上げてきたものが脅かされるこのところ、まさに時事的なお題ともいえましょう。
一方で、これを「フリー=なんでもいい」という風に捉えることもできそうですが、これもこれで年頭らしいお題かも知れません。
いずれにしろ、テーマ自体が大きいので、すんなりとは行かないと覚悟はしました。

節分を過ぎた頃、ぶらりと実家へ寄った時のことです。
その途上、ふと右頭上からの視線を感じました。
思しき方向を見遣った途端、春光に照らされた窓ガラスの反射がまともに眼に入りました。
一瞬目眩しに遭った眼を、なんとか凝らして再び見直すと...


Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2017-02-28 22:24 | Film | Comments(2)

安もんは...

出掛けようとした時に、なんと、自転車の後輪がパンクしているのに気付きました。
前回の話とは違い、他者の故意によるものではないのは明らかで、恐らくは昨夕に乗った際に何らかのダメージを受け、気付かぬままに帰還、空気はその後徐々に抜けていったものと考えられます。
些かの予定変更は余儀なくされましたが、ともかく、夕刻、近所の自転車屋さんを訪れたのでした。

この自転車屋さんには、かれこれ5、6年前から「主治医」になっていただいております。
それまでお世話になっていたお店が閉店して、ほとほと困り果てていたまさにその頃、救世主のように開店されて以来のお付合いです。
長身痩躯のご主人は腕も確かで、何時も親身に適切な処置をしてくださるのがありがたいのですが、時折こっちが涙目になりそうなことをズケズケと仰る、少しヘンコなところがあって...

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2017-02-27 23:33 | Film | Comments(4)

「触るな!」オーラ

先だって、実にスリリングなシーンを見せていただきました。
かなり大きな駐輪場、しかし駐輪が全く見受けられない中、たった一台、まださほど古くもなさそうなマウンテンバイクらしき自転車が見事に横転しているイメージです。
拝見してからモタモタしていたせいで、コメントを残すタイミングを逸してしまいましたが、<Nikon ピカイチ>による作画は心にしっかりと刻み込まれました。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2017-02-26 20:20 | Film | Comments(2)

フィルム歌舞伎

鈴木清順氏の訃報に、昨夜はDVDで『陽炎座』を観て一人「偲ぶ会」を気取っておりました。
一般的には「天寿を全う」ともいうべくご年齢であったかも知れませんが、自身がいろんなポイントとしている人が亡くなるというのは、なかなか堪えるものです。
いや、自身がまさにこんな経験を多くする年齢にあるというべきなのでしょうけれど...。
<MINOLTA CLE>のカタログ、置いておけば良かったなぁ。

謹んで哀悼の意を表します。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2017-02-24 20:24 | Film | Comments(0)