鞄の中身

<   2017年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

自由:フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=01'17」

「自由」とは、本年第一回目のテーマとしてなかなか相応しいものに感じた次第です。
世界のあちこちで、ヒトがこれまでそれなりに築き上げてきたものが脅かされるこのところ、まさに時事的なお題ともいえましょう。
一方で、これを「フリー=なんでもいい」という風に捉えることもできそうですが、これもこれで年頭らしいお題かも知れません。
いずれにしろ、テーマ自体が大きいので、すんなりとは行かないと覚悟はしました。

節分を過ぎた頃、ぶらりと実家へ寄った時のことです。
その途上、ふと右頭上からの視線を感じました。
思しき方向を見遣った途端、春光に照らされた窓ガラスの反射がまともに眼に入りました。
一瞬目眩しに遭った眼を、なんとか凝らして再び見直すと...


Go ahead, please...
by yy2828yy | 2017-02-28 22:24 | Film | Comments(2)

安もんは...

出掛けようとした時に、なんと、自転車の後輪がパンクしているのに気付きました。
前回の話とは違い、他者の故意によるものではないのは明らかで、恐らくは昨夕に乗った際に何らかのダメージを受け、気付かぬままに帰還、空気はその後徐々に抜けていったものと考えられます。
些かの予定変更は余儀なくされましたが、ともかく、夕刻、近所の自転車屋さんを訪れたのでした。

この自転車屋さんには、かれこれ5、6年前から「主治医」になっていただいております。
それまでお世話になっていたお店が閉店して、ほとほと困り果てていたまさにその頃、救世主のように開店されて以来のお付合いです。
長身痩躯のご主人は腕も確かで、何時も親身に適切な処置をしてくださるのがありがたいのですが、時折こっちが涙目になりそうなことをズケズケと仰る、少しヘンコなところがあって...

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2017-02-27 23:33 | Film | Comments(4)

「触るな!」オーラ

先だって、実にスリリングなシーンを見せていただきました。
かなり大きな駐輪場、しかし駐輪が全く見受けられない中、たった一台、まださほど古くもなさそうなマウンテンバイクらしき自転車が見事に横転しているイメージです。
拝見してからモタモタしていたせいで、コメントを残すタイミングを逸してしまいましたが、<Nikon ピカイチ>による作画は心にしっかりと刻み込まれました。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2017-02-26 20:20 | Film | Comments(2)

フィルム歌舞伎

鈴木清順氏の訃報に、昨夜はDVDで『陽炎座』を観て一人「偲ぶ会」を気取っておりました。
一般的には「天寿を全う」ともいうべくご年齢であったかも知れませんが、自身がいろんなポイントとしている人が亡くなるというのは、なかなか堪えるものです。
いや、自身がまさにこんな経験を多くする年齢にあるというべきなのでしょうけれど...。
<MINOLTA CLE>のカタログ、置いておけば良かったなぁ。

謹んで哀悼の意を表します。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-02-24 20:24 | Film | Comments(0)

渇望

先日、久しぶりに心斎橋まで行ってきました。
目的は『Apple Store心斎橋』。
実は少し前に<iPhone 7>の画面にヒビを発見、その修理にというわけです。
部品さえあれば「即日修理」が可能な『Quick Garage』は三ノ宮にもあり、できればこちらを利用したかったのですが、画面交換に限っては不可能とのことで、凡そ3年ぶりの『Geneus Bar』予約となりました。
予約時間15:40の10分前に到着、果して、手続きは順調に進んだものの、待ち時間2時間とのこと。
夕刻から人に会う約束をしていたため、
「ちょっとアルコール臭いかも知れませんが、閉店間際に参ります」と、その場を後にしたのでした。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2017-02-22 20:51 | Film | Comments(2)

ポロッ

不養生による歯科医通い決定についてお話ししたところ、あちこちから反応をいただいたのですが、歯になんらかの問題を抱えておられる、いわば「同病相憐む」といったものが多かったことに、思わず苦笑いしてしまいました。
で、お恥ずかしながら、今回も虫歯ネタが続きます...。
今朝方のこと、マグカップの中ですっかり冷めてしまっているハーブティーを口に含んだ時、何かがポロッと舌の上に転がった気がしました。
「あ」
凡その見当は付きましたが、案の定、土曜日に仮で入れて貰った歯の詰め物があっさりと取れてしまっていたのです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2017-02-20 22:52 | Film | Comments(0)

歯と歯車

歯の相なんていうと占いになるのだろうけど、いわゆる歯の性質(タチ)がいいとは、よく歯医者さんにいわれることです。
この歳になるまで総て自分の歯で生きてこられたのはこのお蔭でしょう。
ただ、それに甘えているから虫歯になっても長い間放置したり、詰め物が取れても放っておいて、今回のようなことにならなければ歯科の門を叩かないのでしょう。
一口に虫歯とはいえ、欠けた部分はもう二度と元には戻らないことに、この度改めて感じ入った次第です。
このように、知らぬ間に体力も知力も衰えていっていることにハッとすることが近頃多いのは、歳のせいばかりではなく、労わるように旧いカメラを使っていることも大きく作用しているように思います。
なんていうと、如何にも人らしいことをいっているようですが、逆にいえば、人よりも大事にしているモノに教わるまでは解せないということにもなりそうで...

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-02-19 16:47 | Film | Comments(6)

やっぱり運が...

春の到来を喜ぶ声をあちこちで耳にする中、私の低調はどんどん進んでいるようです。
昨夜のことです。
新今宮で伯父と会い、しこたま飲んだ後の帰路、俄かに奥歯に違和感を覚えました。
徐にガムを取り出し、噛んでみると...飛び上がるような痛みで一気に酔いも醒めたくらいです。
ただこの降って湧いたような痛みが、決して身に覚えのないモノではないことはハッキリと自覚してもいました。
帰宅後、早速鏡で確かめてみると...案の定、歯の一部がグラついています。
かれこれ10年も前に治療した箇所のカブセが取れたまま一年ほど放置していた不養生による自業自得であることは明白でした。
思わずペンチで引っこ抜いてやろうかという短気をなんとか抑え、今朝になってから渋々近所の歯医者さんを訪ねたのであります。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2017-02-18 21:22 | Film | Comments(2)

軽減

これだけカメラが増えると、最早出番は年に一度すら危うい、否、年に一度もないモノの方が多い状態となってしまいました。
気持としては使いたくても、わが身は一つという如何ともし難い現実。
そんな中、ようやく出番が回ってきたというべく一台にたまにフィルムを入れたら、思いの他に撮影が進み、撮り終えたら続けて新たな一本を装填してしまったりするのです。
ところが、今度は打って変わったように進みが悪くなり、結局フィルムが入ったまま半年ほどが過ぎる...なんてことが得てして起こります。
かくなる事態を少しでも緩和すべく、少し前から24枚撮フィルム導入を決めました。
いや、もちろん主力はこれまで通り36枚撮ですが、これまでのスタイルを固守するのは止めざるを得ないな、と。

何を隠そう、数日前に撮り終った愛機<XA>のフィルムも昨年の11月からの持ち越しで...正直、こういうカメラは24枚撮にする方が何より気持が軽くなるように思うのであります。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-02-16 23:40 | Film | Comments(4)

春の雨

ほぼ一週も間が空いてしまいました。
寒いなんていう人が多いけれど、そんなことなど問題にならぬほどに春の気配は漂い、実際に私の心身への影響も出てきております。
あれこれと浮上する機会を窺っているのですが、どうもいけません。

イメージだけですが...
by yy2828yy | 2017-02-14 22:23 | Film | Comments(0)