鞄の中身

カテゴリ:散歩( 153 )

恭賀新年

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

雨が降らない限りはまず行う元旦の散歩も、日の出が見られそうか否かで大いに気分は違います。
今朝の朝陽はかなりクリアに見られたように思います。
いうまでもなく、気温が低く空気が澄んでいることによる恩恵ですね。
ただ、北側からの上空は厚い雲に覆われているため、元旦の天気としては晴とはいえないかも知れません。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2013-01-01 10:07 | 散歩 | Comments(6)

雪に変わりはないじゃなし…

ひょっとするとしたら2月10日頃かとは想っておりました。
3年前にかなり綺麗に降ってくれた時も2月9日でしたから。
果たして…待ちに待ったというわりには、ほんとうに申し訳程度でしかないのですが、とにかく初めて積もりました。
最初で最後というか、滑り込みセーフという感が強く、折しも「義理」と揶揄したくなるような有様でしかありませんでしたが、それでも犬のように喜んだことはいうまでもありません。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2011-02-11 14:13 | 散歩 | Comments(8)

引寄せず、近寄りたい・・

標準よりも長い焦点距離のレンズだけを持って歩くことは皆無です。
「標準」といわれるレンズでも、換算50mmより1mmでも長くなっては、なんとも落ち着かなさを感じるようになります。
4/3でいえば、30mmはもちろん、27.5mmだってダメ。「ビタ1mmたりとも負かりまへん!」といったところですね。
逆に短い方には相当ユルく、換算28mmのレンズ1本だけでも、何等不便は感じません。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-06-03 21:36 | 散歩 | Comments(2)

あっちの光、あっちの影

春まではあった低い位置の太陽の光が望めなくなる頃になると、かなり撮影に難儀する私です。
今の時期でせいぜい朝の10時まで。これを過ぎると「敢えて撮る真夏の真上からのギラギラ」にはまだほど遠い中途半端な光があふれるようになり、なんとも魅力がないからです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-05-30 10:33 | 散歩 | Comments(4)

打ち止め−2

早4月も半分以上が過ぎ、ボーッとしている間に黄金週間がやってきます。昔なら学生がよく陥ったという5月病のシーズンも目前です。
さすがにもう5月病になる歳ではありませんが、私にとっては黄金週間あたりから完全な夏が始まるので、憂鬱な気分に苛まれています。
桜が散り行く昨日から、それまでの比較的快適な数日は、吹っ飛んでしまったようで、「とうとう来た!」との感を強めるばかりです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-04-18 09:14 | 散歩 | Comments(0)

打ち止め−1

雪が舞うような(羨ましい)ところもある中で、関西の季節は着々と進み、昨日の雨で桜の花はほぼ終りとなりました。
山桜などはまだ見られるし、散歩道でも「なんでこれだけ満開なの?」というような樹も見受けられますが、私の眼をハッと惹く主役は、もうヒナゲシになっていたりします。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-04-17 11:42 | 散歩 | Comments(0)

桜トンネル 2010

まだ時期が少し早いかと思いながらも、一応今年も「桜のトンネル」へ。昼間は人(と車)が多く陽射しも強くなるので、早朝が一番なのです。
近頃の癖で、つい<OM-2N>2台を鞄に入れそうになって、1台を<E-3>に変更し、これは手に持って行くことにしました。
ここでご覧いただくには、やはり現像待ちの1週間のタイムラグは興冷めかと考えたためです。これがデジタルの利点だ・・という人もいるでしょうが、ほんの一昔前なら半日もあればポジの現像は仕上がってきたものです。
「便利さ」というのが一般に認められるには、実際に便利かどうかという真実よりも、多少の強引なモノゴトのすり替えこそが必要なのだと実感するばかりです。

追伸:模糊の旅人ex さん四月限定トラックバック企画「サクラ咲く」に参加させていただきました。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-04-03 12:27 | 散歩 | Comments(2)

雨あがりの朝に

気温が少しだけ下ったのはいいですが、連日の雨。
昨日は、お午前に晴れ間が出ていたのに、昼食を摂っていると雹のようなモノが降ってきて、やがて大雨に。訪れる先が天下に名高い雨男の画廊だったせいもあるのでしょうが、降ったり止んだりのややこしい天気に翻弄されました。帰りに六甲山を見上げると、シーズン終りにして初と思しき積雪・・登って行くわけにもいかず、口惜しく眺めるほかありませんでした。
明けて、うっすら陽が射して来ています。マイナーな気分での「ワン・ブロック・ウォーク」を済ませましたが、もうちょっと気持のトーンをあげて、出かけることにしましょうか。
今日も「鞄の中身」はOMになりそう・・ただ、先ほどは<E-3>の機嫌を取ってきましたので。

イメージだけですが…
by yy2828yy | 2010-03-11 07:41 | 散歩 | Comments(2)

そぞろ歩く・・

所在ない気持で夕方に散歩。
それでも持って行かずにはいられない因果な性分。
曇り空、暗くなるのも早いので、ちっともモノが輝いて見えません。
自分の眼が反応するモノはそれなりにあるものの、何時にも増して、「なんでこんなものを?」と自問自答することが多くなります。こんな時は、なるべく一度はやり過し、それでも後髪を引かれるように感じるモノだけを戻って撮るようにしているのですが・・。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-02-28 08:30 | 散歩 | Comments(2)

春節

あちこちでは雪が降っていたりするというのに、関西はキッチリ春節。
一気に春めいた街角からは、浮ついた、それでいてダラダラした空気が漂ってきています。
これでも寒いなんていっている輩を見てはイライラしている自分に、改めて春の到来を顕かに感じます。
手遊びをするように、できるだけ無気力に、そんな春の感じを撮ってみましたが、少しまずいことに、近頃、今更ながらに快感にとらわれてしまった指や掌を<E-30>ごときで満足させることが難しくなっているようです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-02-15 06:14 | 散歩 | Comments(0)