鞄の中身

カテゴリ:Mac( 13 )

上か、下か...

いや実に、ほぼ一昔前のMacを使い続けていたことに我ながら(他人事のように)驚いているのですが、一方でOS環境としては5年前から止まったままとなっておりました。
これは取りも直さず、もう新しいデジタルカメラを追いかけることを止めた頃と符合します。
つまり、私がこの5年間<MacOS X Lion>以降に触れずに来たのは、「昇華型<P-400>を使い続けるため」なんていうのは所詮は一つの方便に過ぎないのでしょう。
実際は、新たなデジタルカメラとは無縁になったことで、これまである程度は共にアップグレードしなければならなかったコンピューター環境を積極的に更新する理由もなくなったからです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-08-22 22:04 | Mac | Comments(2)

汗と埃の果てに...

この二日間ほど、iMacの更新に忙殺されていました。
これまで2006年モノを騙し騙し使ってきましたが、インストールできるiTunesではiPhoneの同期すらできないようになり、止むを得ず...です。
四半世紀を超えるMacユーザーですが、もう当り前の環境となって久しい今となっては、新マシンに対する気分は意外にあっさりしたもので、多少マシンが速くなるよりも、そのことに伴う変化を厭う気持を認識することの方が多いでしょうか。
周辺機器のこと、アップデートしなければならないアプリケーションのことなど、頭を悩ませることが次々と生じる一方で、別段、巨大なファイルをグリグリ動かすわけでもないし、これまでに相応に習得したことをより簡便に済ませたい気もない自分にとっては、欲しいクラシックカメラが買えるくらいの出費をしてまで...という気がなかなか湧きません。
とまれ、旧い昇華型フォトプリンター<OLYMPUS P-400>もまだまだ使わなければならないので、旧マシンを併用することで当面様子を見るつもりです...

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-08-21 20:19 | Mac | Comments(0)

What's going on..?

Appleのタブレット・・果して何が出てくるのか・・?
電子ブックリーダーのようなモノという話もあります。確かに本というモノは最も旧いメディアでありながら、それだけにデジタル化が未だ成功したとはいえないものであり、まさに最後の砦であるともいえましょう。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-01-27 13:25 | Mac | Comments(5)

滑り込み

遅ればせながら、やっと<Snow Leopard>インストール。
今回は無事に成功いたしました。
Appleからの代替品を待っていては埒があかないので、再度こちらから電話をかけ、いいたいことをいいました。サポートセンターはかなり慌てて困っておられたけど、発売日からもう3日も遅れているのです。そっちの事情も理解はするが、これ以上待たされることに納得がいかないので返品する旨を告げました。
そして、近所の大型電気店で、今度はシングルユーザーパックを購入してきました。ファミリーパックの方が問題が多いという噂を気にしたからです(現在、AppleのOnlineshopではファミリーパックの納期が3〜5日になっています)。

続きも読んでやる!
by yy2828yy | 2009-09-01 05:16 | Mac | Comments(2)

雪豹来たれど・・

朝、起きがけにちょっと膝をひねるようにしたら激痛が走りました。
ここしばらくだましだまし過ごしてきたのですが、とうとう年貢の納め時か・・明日まで、どうしても外せない仕事があるのですが、それに向かう、向かわない以前に、痛みでほとんど歩けないような状態に音を上げました。
仕事の方の手を打って、近所の整形外科の門を叩きました。

続きも読んでやる!
by yy2828yy | 2009-08-28 19:38 | Mac | Comments(2)

信じる者は・・

まさに狂騒曲。
この1ヶ月ほどの間、過熱気味の報道に躍らされている人も多いとは思いますが、自分だけはそうでないと思いたいものです。否、別に私はAppleに躍らされるのなら構わないと達観(!?)していますので・・
穴場と狙った場所で、朝7時から並んで9時に整理券を獲得。しかし、それからが長かった・・

もう、ヘトヘトです・・
by yy2828yy | 2008-07-12 00:19 | Mac | Comments(5)

取捨選択

到着後、早速に環境の移行を試みたものの、雪騒ぎや色んなゴタゴタで、なかなかじっくり触ることができなかった<MacBook Air>。外付のDVDも一昨日に箱を開けたくらいです。
しかし、やはりこういうものは、実践的に使ってナンボ。多少、理想の環境に至っていなくても、使い始めることで、今まで当然だと思っていたことが、意外にも不要だということに気付かされたりもするものです。

続きも読んでやる!
by yy2828yy | 2008-02-15 06:43 | Mac | Comments(6)

“彼女”は雪とともに・・

前回、繰言のようなことを書きましたが、そんなことを吹き飛ばすようなことが相次いで・・現金なもので今、ホクホク顔の私です。
二つは同時にやってきました。一つは雪。朝、細かいのが降り始めたと思いきや、すぐに雨に変わってしまい、がっかりしていたら、程なく今度はボタン雪が降ってきました。落ちるとすぐに溶けるような力のないモノですが、屋根の上などは瞬く間に白くなっていきます・・
・・そんな折、宅急便到着の呼び鈴。とうとう“彼女”がやってきました!

続きも読んでやる!
by yy2828yy | 2008-02-09 14:11 | Mac | Comments(11)

嗚呼、エルゴソフト・・

悲喜交々・・一個人としての私のつぶやきとしては、まさにこういうしかないわけですが、OMのレンズでも手ブレ補正が効くようになったことを大喜びした翌日、とても哀しく、驚くような知らせがありました。
長年の間、「Macの日本語化」のリーダーであったERGOSOFTが<egword><egbridge>の販売・開発の終了を発表したのです。まぁ、<egword>はただのワープロソフトだからどうでもいいでしょうが、<egbridge>は、日本語入力システム(IM=Input Method)の最古参として、これからもMacの日本語環境にはなくてはならない存在だと信じていたからです。

続きも読んでやる!
by yy2828yy | 2008-01-31 14:37 | Mac | Comments(10)

買わぬ阿呆に買う阿呆

やっぱり注文してしまいました・・<MacBook Air>のことです。
初代の<PowerBook 170>を53万円という、今から思えば正気の沙汰ではない金額で買ってしまった私としては、あんなに薄く軽いMacが20万円そこそこで買えてしまうのは、買わない方がバカだとか、申し訳ないという具合に思ってしまうのです。もちろん、<E-3>以上のお金を端金だと思えるほどに稼ぎがあるわけではない私ですが、毎日、Macとカメラが持って歩けるという事実を想えば、格安感は否が応にも増します。

続きも読んでやる!
by yy2828yy | 2008-01-16 22:22 | Mac | Comments(6)