鞄の中身

カテゴリ:OLYMPUS( 239 )

背負うもの...

このところちょっと話題に(内輪で)なっているフィルムメモホルダー。
みなさんは使っておられるでしょうか。
私はといえば、もちろん、使ってはいるものの、本来の役割はちっとも果たせていないのが実情...否、カメラを使い始めた頃から、ずっとそうだったのですが。
「そんなもん、そもそもがほとんど役に立たへんやんか!」と仰る方も少なくないでしょう。
実際、私もとりわけ役に立ったという記憶はありません。
そんなに何種類ものフィルムを使い分るわけではないので、入っているのを覚えておかねばならないこと自体ないですから。
「じゃあ、なんでいちいち使うの?」と問われれば、答は実にシンプルで「ただカッコ付けのために」となりましょうか。
要は「愛機の背面を愛用するフィルムパッケージの一部で飾っていたい」だけなのです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2016-02-24 22:38 | OLYMPUS | Comments(4)

侘しきチロルチョコ

レンズ交換式なのに薄暗いズームと抱き合わせで買わされ、それで良しとしてしまう人は多いものです。
「それならこれでいいではないか」というカメラであり、割り切りという点ではこれもありだったとは思います。
結果、「何でも入れられるものは入れよう」をサービスだと勘違いしている我が国よりも、海外での受けが良かったというのも頷けます。
ただ、私にとって納得がいかないのは、抱き合わせの薄暗いズームよりも下手をすればまだ暗いという事実です。
当時のバカチョンに付いていたズームの望遠側がF8とか11という絶望的なものだったことを考えればまだ上出来といいたかったのでしょうか。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2012-10-07 20:26 | OLYMPUS | Comments(6)

フタケタ較べ

<OM40>での結果をボチボチとエントリーしている最中、にわかに飛び込んできた<OM30>。
これをもって、私の許ではフタケタ機のコンプリートと相成りました。
もともとフタケタ機には関心がないとしながらも、こうなるまではあれよあれよという間だったというほかありません。
不思議な感慨を抱きつつ、これを機に‥というより、今さらながらにフタケタ機について考えてみました。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2012-08-18 23:20 | OLYMPUS | Comments(0)

見たら、切れ。ZERO-IN FOCUS

お休みに入っておられる方も少なくないと思います。
私にはあまり関係ないのに、更新を二日ほどサボってしまいました。
別に何をしていたというわけでもないのですが、どうしても気力が湧かなかったというほかありません。
ただ、こんな懐かしいモノを見られることを知ってしまい、ダラダラしているのも悪いことばかりでもないと、ちょっと喜んでおります。
これこれです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2012-08-13 19:20 | OLYMPUS | Comments(0)

This is my PEN-D.

メバチコに悩まされたりして些かゴタゴタしている間に一週間遅れとはなりましたが、今回は<OLYMPUS PEN-D>のお話。
既に画像の方はご覧いただいているので、やって来た経緯の説明と、自分なりにカスタムした姿をご覧いただこうというのが今回の主旨です。

入手先は、何時もの写真屋さんでした。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2011-04-22 21:17 | OLYMPUS | Comments(4)

究極の懐刀

OM以外のカメラを使おうとは思わないのですが、例外がないわけではありません。
ここで私もよく話題にあげる<XA>はOMに並ぶ存在として大切にしています。
数日前にkartsさんに見せつけられたので、そろそろネガでも入れてみようかな、と思い立ったところです。
もちろん、以下の双方ともにバリバリ動きます。
撮影のためにフラッシュを付けてみましたが、もちろん、ナシで行きます。
となると、こっちの<XA4>も、といいたくなりますが、ま、とにかくオリジナルからということで。
少し前に書いた35mmをなかなか使わないことについても、これで朝の一周りを義務付ければ…なんて考えがふと起こりましたが、最初から変に気張って使うよりも、いざという時には主武器にもなる超懐刀のような存在として捉えるのが、このカメラを上手く使うコツだということを想い出しました。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-10-23 20:53 | OLYMPUS | Comments(4)

どの口がいう…

インチキ語を弄するばかりか「一眼はEVILのことを指すようになる」なんてシャアシャアと…まじめに一眼レフを拵えている他メーカーの人でなくても、ムカッとくるモノイイです。
ましてや落伍者などから絶対にいわれたくないわけで、まさに「どの口がいう!」であります。

そして諄いようですが、「マイクロ一眼」を謳ったのは、<MX>という一眼レフを出した際のPENTAXであり、OLYMPUSはパクリだということを忘れてはなりません。
この詐欺行為は日本でしか通じないとはいえ、こんな男や狼藉を赦してはなりません。
かくなる上は、「積極的にはE-Pシリーズの応援はしない」から「E-Pシリーズの失敗と衰退を心から望む」スタンスに変更することすら辞さない私です。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-09-18 21:44 | OLYMPUS | Comments(0)

ケジメなさい

もう匙を投げたからとはいえ、以前にいった理由から完全に無視を決め込むわけにはいきません。
ただ、なるべく積極的なモノイイはしないでいようとは思いました。
それでも、前回、前々回と書いてみると、まだまだ書き足りないことも、そして何よりもだんだん腹が立ってきて、未だに腹の虫が収まりません。
この怒りには「ほうれ、見たことか」という気持も含まれますが、今回の<E-3>のラベル貼替えみたいなカメラをシラッと出しておきながら、肝心の釈明というのを、OLYMPUSが自らキチンと成していないことです。
もちろん、わざわざいわれなくても察しは付きます。
だからこそ、私も立場を180度転換させ、支持するのを止めたわけです。
ただ、そんなことでいいのですか。
中にはまだ希望を捨てずに振る舞っている方もいます。
そんな人たちに支えられながら「これだけの状況を見れば誰もが察するでしょう」と嘯いているかのような態度が許される筈はありません。
なにもただ黙って騙されているわけではないのですよ。
みんな「その一言」が発せられるのを待っているだけなのです。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-09-17 15:18 | OLYMPUS | Comments(14)

<E-5>=<E-3>×2…?

昨日、某党代表選の結果が報じられている頃に、<E-5>が発表されたようです。
一日中、外出していたので、少しもどかしい想いをしながら、<iPhone 4>で一通りの記事に目を通しましたが、当然ながらのサプライズなしで、<E-3N>とすらいえないくらい。
<E-3>に比しての幾つかの向上点など、「何もなしでは仕方がないから」だけの話であり、大袈裟に謳う「最高画質」とて、<E-3>を陳腐化させるモノでもありません。
本来なら帰宅するとすぐに、より大きなMacの画面に駆け寄るところですが、そのまま忘れて眠ってしまっていたくらいです。
OLYMPUS PLAZA大阪に行くなんて、電車代が惜しいだけ。
それでも、行きがかり上、私も何かいわないといけないような気もしますので、おくればせながらも少々…。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-09-15 19:49 | OLYMPUS | Comments(2)

あーあ…

とうとう雑誌の表紙に載ってしまったとのこと。
買わないつもりでも、それをやっぱり(何度もクリックして拡大して)見てしまう哀しい性。
しかし、ほんとうに見た目と同じくほぼ<E-3>のままのスペックで「載ってしまった」という感じです。
OLYMPUS 4/3ファンの悲鳴を聞くような想いで「最高画質を目指した…」という申し訳のようなコピーを見遣りました。

Go ahead, please...
by yy2828yy | 2010-09-12 19:17 | OLYMPUS | Comments(2)