鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

冬至祭

冬至から一日明けました。
と同時に、私が勝手に決めている「クリスマス三ヶ日」に突入したわけです。
これでもお判りのように、私にとってクリスマスは特別であり、年中で最も好きな日々といえるかもしれません。
なんていうと「あんたクリスチャンか?そうでなければ徒らに騒ぐのは不適切だ」なんて仰る向きも少なくないようですが、何を隠そう、非クリスチャンばかりか無宗教を貫いている私であります。
それでも、子供の頃から重ねてきた数々の佳き想い出、またこの時期に向けて華やぐ街を私はこよなく愛するのです。
尤も、この国でのクリスマス時期のお祭り騒ぎをキリストと結びつける考えは些か偏ったものといわねばならないのも事実かと。
即ち、冬至は日本だけではなく、世界各地にもあります。
そして一年で最も太陽の位置が低くなり、また日照時間が短くなるこの日を境に「(太陽)年が更新される」とし、祝祭が行われてきたわけです。
むしろキリスト生誕の日というのは後付けだともいえましょう。
e0101258_19070817.jpg




ま、年に一度のことです。
クリスチャンが引っ掛かるなら冬至でいいじゃないですか。
ただ、私が如何に重要に想おうが、わが国では休日にすら指定されない扱いのクリスマスです。
そんな中、辛うじて23日が祝日になったことはなんとも喜ばしいこと。
この点は平成天皇に感謝するばかりでありますが、逆に時代を遡れば、大正天皇が亡くなったのは、なんと25日のクリスマスの日で、昭和に入ると国民の休日に制定されたそうです。
これを復活...なんてことはありませんね。
と、浮かれて不謹慎な話をいたしましたが、よくよく考えてみると今日からこの先はどんどん「冬が減っていく」ことになります。
私にとって一年で最も楽しい期間であることに変わりはないにしても、ほんの少し先を想うだけで...そう、もう一月先には陽射しにも春の気配が漂い始めているはずなのです。
即ち、こんな光と陰を愉しめる日々が、実はもうそんなに残っていないということになりましょう。
e0101258_21433112.jpg
OM-4/ Zuiko40mm 1:2.0
f5.6 Auto FUJICOLOR100 記録用
Commented by harada at 2017-12-24 00:02 x
こんばんは。
 明日の近畿は、夕方から雨らしいですよ。夜更けに雪へと変わるかもしれません。そして朝には 氷の世界 が。

 この冬は雪や凍結が多発すると見込んで、靴に装着する簡易アイゼンをネット注文したのです。
Commented by yy2828yy at 2017-12-24 13:53
haradasさん、
忌み嫌う雨も、雪になるなら大歓迎...
...と、いつも景気のいいお話をいただいても、やはり比較的近いとはいえ、そもそもの気候が違うようです。
ここいらでは寒いとかいってみな騒いでいても、所詮は1cmの積雪すらない毎年。
たった数度の積雪に湧き立つ他所を余所に、今季もわれわれは蚊帳の外でありましょう。
最早期待すらできないのが悲しいばかりです。
by yy2828yy | 2017-12-23 21:47 | Film | Comments(2)