鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

活用とは...

<OM-4>が登場した時、まさに理想のカメラが現れたと狂喜乱舞した私。
使い込んだ(つもりでいた)愛機<OM-2N>に足りなかったモノが数々加えられているように思えたものです。
ただ今となってみれば、単にシャッターの最高速が1/2000まであること以外、もうさほどの有り難みは感じません。
否、そればかりか、<OM-2N>以来に自らが基本としてきた「絞り優先AE」すら、最早なくても構わないものといえるでしょう。
今やバッテリーがなければ作動しなかったり、メカニカルな修理では型が付かない電子的な要素は、むしろ邪魔としか思えなくなってしまったのです。
それでも、<OM-4>を使う時にはこのカメラならではのウリを活かして使いたいという気持はあります。
さしずめ、上手く使えば正確無比なスポット測光によるAEということになりましょうか。
ところが、おかしなことに、かつては頼ってきたこの機能を使うのが、もう私には却って面倒に感じられるようになってしまいました。
e0101258_19070817.jpg




e0101258_00164606.jpg
OM-4/ Zuiko100mm 1:2.8
開放 Auto FUJICOLOR100 記録用
by yy2828yy | 2017-12-19 00:21 | Film | Comments(0)