鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

法力

朝から生憎の雨。
しばらく雨は降らないものと勝手に決め込んでいただけにショックは大きく...「一日中降ったり止んだり」という予報に思わず舌打ち。
が、しかし、西方の空を渾身の眼力を込めて睨みながら、ふと思い直したのであります。
「降ったり止んだり」ということは、止んでいる時に移動すればいいのだ、と。
そして、まさに出掛ける頃には殆ど止んだのだから、気分は否応にも上がります。
e0101258_00590722.jpg




e0101258_22281673.jpg
X-500/ MD Rokkor 50mm 1:1.4
開放 1/15 FUJICOLOR100 記録用
Commented by a-path at 2017-11-13 00:38
こんばんは。
こちらの1枚、灯りの影響を受けた柔らかい光の中での明暗の階調、画面内の色合いの調和に一見して惹かれました。
標準レンズで隙が全くない画面構成をされていますが、見ていてとても心落ち着きます。
控えめに主張する滴が何とも言えません。

また、こちらを拝見してから前記事のイメージを見返すと、横位置の中に緊張感があり、儚さが不思議な味わいを持って感じられるようになりました。
Commented by yy2828yy at 2017-11-13 22:57
a-pathさん、
ご無沙汰しております。
いつもじっくりご覧いただきありがとうございます。
こんなものでも相応に心動くから撮るわけですが、まさに仰るような部分に惹かれたものです。
ただ、雨風がかなり強く、手前の葉も被写体ブレが止まりませんでした。
それでも敢えて撮ったもの...お蔭様で日の目を見たような気分です。

オリンパス贔屓の身としては些か悔しいのですが、ミノルタのレンズは身近なところでは最も素性がいいような気がしております。
by yy2828yy | 2017-11-08 22:32 | Film | Comments(2)