鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

宗旨替え

「年に一度の出動」ではあまりにも勿体ないことをこの度改めて思い知ったわけですが、一方でこれまででもせいぜい年に二度という現実は受け止めねばなりません。
まぁ、これは<Lord-5D>に限らず、殖え過ぎたカメラ個々にいえること。
で、微々たる策にしかならぬとは思いながらも、24枚撮フィルムの使用を微妙に増やす策は一応の効果を見せてはいるようです。
「たかが、されど」で、物理的なカット数の差は、「残りをササッと撮り切ろう」の可否にも繋がっているのであります。
この際ですから、今後は「ヴィンテージのカメラには24枚撮」を原則に...というか、「35mm判一眼レフに限って36枚撮」としてもいいかも知れませんね。
e0101258_18004561.jpg




e0101258_23330003.jpg
Lord-5D/ Highkor40mm 1:2.0
f5.6 1/100 FUJICOLOR100 記録用
Commented by M2_pict at 2017-09-07 10:39
ここのところ135版カメラのテストに24枚撮りネガを使っているんですが、これが存外いいテンポで撮れる事に気がつきました。
もしかしたら「体力、精神力的なものか...」とかも思いつつ。
そうそう、120版はいい感じの手離れの良さが心地よい最近です。
Commented by yy2828yy at 2017-09-08 23:27
M2さん、
テストに使う時などは特に、早く結果を見た方がいいから、とりわけ24枚撮がよりいいでしょうね。
それに、旧いカメラは24枚撮の方が機械機構にストレスを与えないことが多いように思います。
by yy2828yy | 2017-09-05 23:45 | Film | Comments(2)