鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

独自仕様

雨による花への影響を気に病む人が多いようですが、雨に増しての強風にも関わらず、ここいらの桜はまだまだしっかり残っているという感じです。
尤も、サッサと散ってしまったところで私はちっとも構わないし、当の桜自体がどう思っているのかの方に関心がありますね。
加えて「今年は悪天候の桜を中心に」と宣言した手前、あまりいい天気が続いてその中で咲き誇られても困るわけです。
とまれ、ボチボチながらも撮ってはおりますので、早晩ご覧いただくつもりではあります。
今しばらくのご猶予をいただきたく...。
e0101258_15075968.jpg




さて、昨年はminolta<XD>をメインのカメラとして臨みましたが、今年はM42マウント機に委ねることとしております。
お察しの通り、FUJICA<ST801>とOLYMPUS<FTL>の2台です。
ただ、この両機は共にM42マウントを採用しながらも、それぞれ独自仕様--即ち機構拡張が施されているため、オリジナルのままではレンズの互換性がありません。
特に<FTL>の方はこのことによるマウント内側の部品が干渉して他社レンズを受け付けないケースが多いようです。
そんなわけで、互換マウントとは名ばかりで、結局主要レンズはそれぞれに揃えねばなりません。
「いいや、互換性があったところで、揃えるもんは揃えるやろ!」というご指摘の声が聞こえそうですが、実際、予告した「隠し“玉”」もこれに大いに関係しております。

今回はその前触れというわけではありませんが、先に撮り終えた<ST801>の方からワンカット。
まぁ、これは晴天時でもあり、桜は影だけ、レンズも既存の標準です。
でも敢えてご覧いただきたいのは、こういう光線状態で得られるこのレンズの実力...少し絞ったことも相俟って、実存感ある描写とコクのある色合いが看て取れると思うのですが。
e0101258_23334591.jpg
ST801/ EBC Fujinon55mm 1:1.8
f5.6 1/250 FUJICOLOR100 記録用
Commented by M2_pict at 2017-04-13 08:34
ひとつ前の記事の模様替え、後の記事の隠し球、それぞれコメントしようとしましたが、この記事にコメントさせていただいているのは、こちらの1枚に目が覚めた思いだったからです。
撮影距離や絞り、光線状態なども大いにあるかと思いますが、隙のない見事な描写に驚いています。
見なかった事にしたい。
Commented by yy2828yy at 2017-04-13 23:10
M2さん、
以前、車の整備コーナーを撮った時に感じたことを確かめる意味もありました。
自分でも、え、これ35mm判?と思うくらいですから。
こんなのを見たら他の焦点距離も...となって当然ですよね!?

以前に比べてお使いになりにくいとは思いますが、カメラたちへのオマージュとご理解ください。
by yy2828yy | 2017-04-11 23:42 | Film | Comments(2)