鞄の中身

新年快楽!

旧正月。
神戸でもいわゆる中華街を中心に「春節祭」が始まっています。
日本では全ての行事までをカレンダーに合わせてシフトさせてしまっていてさほど話題になることもないようですが、「新春」というからにはもうちょっと大事にしてもいいんじゃないかと私的には思うのです。
「カウントダウン」なんていって騒ぐのは、それこそカレンダーの一月一日に任せて、正月気分はその後しばらくしてからにすればいいのに...なんていえば、怠け者の戯論といわれるでしょうか。
でも、やっぱり前回のことも合わせて考えるに、暦を名残だけにしない、否、むしろおかしな違和感を抱かないようにするには、より良いように考える次第です。
カレンダーの調整なんてのは、それこそコンピューターがやってくれる今でもありましょう。

今年の元旦に撮ったものを今更ではありますが...。



e0101258_19554282.jpg
OM-2N/ Zuiko40mm 1:2.0
開放 1/8 FUJICOLOR100 記録用

e0101258_19553139.jpg
OM-2N/ Zuiko40mm 1:2.0
開放 1/8 FUJICOLOR100 記録用

e0101258_19551438.jpg
OM-2N/ Zuiko85mm 1:2.0
開放 Auto +1EV FUJICOLOR100 記録用

e0101258_19545088.jpg
OM-2N/ Zuiko28mm 1:2.0
f8 1/30 FUJICOLOR100 記録用

e0101258_19543937.jpg
OM-2N/ Zuiko40mm 1:2.0
開放 Auto +1.3EV FUJICOLOR100 記録用
by yy2828yy | 2017-01-28 20:03 | Film | Comments(4)
Commented by karts2 at 2017-01-29 09:44
お正月の絵、厳かな空気が伝わってきます。
今日は1月29日、約1か月前のあわただしさが嘘のようです。2月が逃げ、3月が去るのかと思うと・・月日がたつのがほんとに早くなった気がします。
Commented by yy2828yy at 2017-01-29 20:12
karts2さん、
早いもので、もうかれこれ一ヶ月前のことになるのですが...
今、実家がある垂水から舞子にかけての元旦早朝の散歩で撮ったものです。
在り来たりだと思いながらも、日の出にカメラを向けることも多いのですが、この日は雲が厚く、陽が顔を見せたのはかなり角度が上となっていたため、今年は断念した次第です。

逃げて、去る....まさに私の愛する冬は、もはや何処へであります。
Commented by tact1215 at 2017-01-31 22:07
同感です。
梅の花がちらほらと咲くこの時季
新春というからには、どこかに旧正月をとどめておきたいと感じています。

どれも、さすがにかっこいい写真ばかりです。
Commented by yy2828yy at 2017-02-02 20:40
tact1215さん、
迎春っていうんですからねぇ...
確かに太陽暦の方が合理性は高いのでしょう。
でも月を見て...という方が日本人には合っているように想うのですね。
少なくとも、よりよく自然を見ていたんじゃないかと。