鞄の中身 かばん の なかみ : 出かける時は、どうも手ぶらじゃダメ…そんな私の鞄には…?

Kodak ColorPlus 200

<FARBWELT 200>の初撮りから約2週間遅れとなりましたが、<ColorPlus 200>についてご報告します。
嬉しそうにパッケージを並べていた中の片方です。
同じ感度200のKodak製カラーネガフィルムでも、前者がドイツ向けなら、後者は日本向けということで「果たしてどれだけの違いがあるか」は大きな関心事の一つでしょう。
e0101258_19140843.jpg




e0101258_1948473.jpg
OM-3Ti/ ZuikoMacro50mm 1:2.0
開放 1/1000 Kodak ColorPlus 200

ただ、<FARBWELT>での撮影は殆どが晴天下で行えたのに対し、ここのところカラッとしない花曇りのような日々が続いてしまいました。
要するに、コントラストが低めで、ある意味和風に適した状況下での使用となったようです。
残りの2本を使うことで、よりいろんな相違が見えてくるものと考えます。

とまれ、今回は旬でもあるので、桜を中心に‥。
柔らかい描写、落ち着いた色合で再現されているのが好ましいです。
この描写、発色の傾向、そして良好な粒状性はドイツ向けと同様のものを感じました。
e0101258_19475054.jpg
OM-3Ti/ Zuiko100mm 1:2.0
開放 1/2000 Kodak ColorPlus 200

半年ほど前に雑誌に載っていた黄色と赤によるKodak正統というべきパッケージに抱いた「なんとか使ってみたい」との望みがようやく叶った感想は「やっぱり一目惚れは正しかった」です。
既に常用の1本に入れたい気分‥それもこれも『かわうそ商店』様のお蔭であります。
e0101258_19473966.jpg
OM-3Ti/ ZuikoMacro50mm 1:2.0
開放 1/500 Kodak ColorPlus 200

by yy2828yy | 2012-04-07 20:00 | Film | Comments(0)