鞄の中身

8月を前に...

7月最後の日。
今月はサボりばかりでしたが、実に早く過ぎたように思います。
「夏がなくなるならこれからの生命が四分の一減ってもいい」なんていっている今の私には大歓迎なのですが、何故かなんともいえぬザワザワっとした感じが過ることがあるのは、子供の頃の気持が蘇っているからでしょう。
即ち、「日曜よりも土曜の夜が好き」な私としては、夏休みも始まりかけの10日くらいに本当の喜びを感じていたのであります。
そして、仮令まだ休みの大半が残っているとしても、7月が果てるとにわかに余裕がなくなってしまうというわけです。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-07-31 21:18 | Film | Trackback | Comments(1)

クワカミキリ

2週間ほども前だったでしょうか、いわゆる「梅雨明け」が未だ訪れぬ頃...
ハッキリしない天候で終りつつあった日の夕刻、郵便ボックスの確認をしに階下へ降りるべく我が家のドアを開けると...
「ブウゥン」
あるモノが廊下に飛び込んできた瞬間に遭遇しました。
よくやってくるカナブンやコガネムシよりもずっと迫力があります。
3メートルほど先に眼を見遣ったら、なんと体長5センチほどのカミキリムシ。
近付いてクワカミキリの♀と判明した次第です。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-07-29 22:52 | Film | Trackback | Comments(6)

Kodak GOLD100:フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=07 '14」

Kodakと聞いて連想する色といえば、やはりイエローの地にレッドのロゴでしょうか。
実際、<Kodak GOLD100>のパッケージ(箱)もイエローをベースにレッドを組合わせ、ゴールドでアクセントを付けたデザインとなっています。
イエローにレッドのフィルムパッケージは、かつて在りし日には<Kodachrome>の象徴でした。
それを想わせるカラーネガフィルムのパッケージに仮令違和感や好ましからざる感を持とうとも、Kodakが外式はおろか、ポジフィルムそのものを止めてしまった今となっては、最早屁の突っ張りにもなりません。
かくなる引っ掛かりが第一印象でしたが、実際には「最後のKodak」に縋るような気持の方がむしろ強かったことを振り返ります。
そんなわけで、とにかく今回は「Kodakの色」を意識した被写体にすることを自身の第一の課題としました。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-07-29 02:41 | Film | Trackback | Comments(2)

望まぬ明日

私の世迷い言が功を奏したわけでもないでしょうが、お題へのエントリーが増えているのを拝見しとても嬉しく思います。
改めてお礼申し上げます。
何時にも増して力作が多いようなのは気のせいでしょうか。
ともかく、新装以来敢えて一票だけにしてきた投票が今回はちょっと辛そうです。
いや、その前に、言い出しっぺとしてもエントリーを急がねばなりませんね。

さて、またしても少し間が空きましたが、引き続き「感度100のフィルムがなくなったらどうするか」について考えるところを書くことにいたします。
もちろん、現時点では感度100の一般的なカラーネガフィルムならまだFUJIから入手できますし、Kodakからもプロ用として<Ektar100>が継続販売されているので、直ちになくなってしまうことはないでしょう。
私も徒に不安を煽るつもりなどありませんし、縁起でもないことはいいたくないのが本心です。
ただ、どうしても不安を抱いてしまう相応の理由もあるわけで...

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-07-27 20:15 | Film | Trackback | Comments(2)

フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=06 '14」一席

前回のテーマ「かわいい」の第一席はNobu35さんのこの作品でした。
おめでとうございます。

出品の中で最も好きな画として、私も一票を投じさせていただきました。
内容はもちろんのこと、魅力的な描写にも惹かれます。
で、撮影データーに眼を遣り...慌てて見なかったことにしました。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-07-19 19:56 | Film | Trackback | Comments(6)

綻びの連鎖

前回は月例テーマ写真のお題について、少し間口を広げるような提案をさせていただいたところです。
会長からも告知いただき、多くの方にご覧いただいたようです。
改めてお礼申し上げます。

さて、かの提案は、決して訪れて欲しくないけれど、しかし覚悟はしておかねばならないという切実な想いから自ずと生まれたものでした。
即ち「感度100のフィルムがなくなったら自分はどうするか?」です。
そもそもの自身がより希望するのは「100よりも低感度のフィルム」であり、適わないからこそ選んで主流としてきた感度100ともいえます。
いわば「これ以上は譲れない」としていたラインがまた引き上げられるのは、もう受け入れ難いものなのです。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-07-18 20:28 | Film | Trackback | Comments(2)

意図したかったこと−フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=07 '14」お題に付して

しばらく間が空きました。
その穴埋めではないですが、今回は感度100のフィルムについて少し長めのお話をしようと思います。
現在エントリー受付中の「今月のイチマイ(フィルムを月に一本使うの会)」のテーマを「Kodak GOLD100」とさせていただいたのは既に述べたとおりです。
ところが、現時点でのエントリー状況があまり芳しくありません。
探せばまだ在庫が入手できるとはいえ、なんせ既に生産が終了したフィルムです。
取り上げる時期としては些か遅きに失したか、と出題者としてはちょっと責任を感じたりしております。

もちろん、事態はある程度予感していたので、会長からも「感度100なら銘柄は問わない」との捕捉をいただいたのですが...。
実際はみなさん満を持して準備中で、単なる私の杞憂だということも考えられる一方、期間半ばを迎え、出題者からもう少し詳しい話をしようかと考えた次第です。
その上で、よりエントリーし易くなる提案もさせていただきます。
以下、とりわけ会員のみなさまにはご一読いただきたく、どうか世迷い言にお付き合い下さい。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-07-16 04:57 | Film | Trackback | Comments(6)

< 前のページ

次のページ >