鞄の中身

迎光

逆光状態は好きなので、かなり厳しい条件でも積極的に撮る方です。
概ね、旧いレンズほど大きな影響を受けがちだという気がします。
それでも、たとえ旧いレンズであっても、太陽に対するのを躊躇うことはありませんが。
現在のデジタル機材で唯一羨ましいことがあるとすれば、逆光時の耐性でしょうか。
単にコーティングの問題かどうかは分らないまでも、マトモに太陽を入れてもさほど破綻なく結像しているのは驚きに値します。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-12-20 22:50 | Film | Trackback | Comments(0)

ササッとサザンカ

サザンカは先だってもご覧いただいたところですが、時期柄、撮ってしまうようになってかれこれ8年くらいといったところでしょうか。
もちろん、こちらの感化を受けてであります。
まぁ、内容についてはどうか「不問に付す」ということで...
ただ、自身の好きな季節を飾る、ごくごく当り前の花というのが何よりも気に入ったのでしょう。
「今年もこの季節をここで過ごした」そんな雰囲気が写し込めたらと想いながらカメラを向けるのです。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-12-18 22:05 | Film | Trackback | Comments(2)

粋にして無骨...

...というのが、ザッと使ってみての印象であります。
と同時に、「こんなおかしな操作を要するカメラを有り難がっているなんて...」と数年前まで嗤っていた自分の無粋さを反省するばかり。
果して、特異な構造や操作に関しては相応に慣れ、また、そのワケや意義も自分なりに咀嚼したつもりです。
その上で、シッカリ、カッチリとした造りの筐体が掌にスッポリと収まってしまうのは快感というほかないでしょう。
ただ唯一気に入らないのは、いわゆる沈胴式のレンズ。
収納時があまりに格好いいだけに、撮影時に醜く化けてしまう様なのが私には耐えられないわけです。
いや、しかし、アレもコレも全て引っ括めて、なんだか病み付きになりそうなカメラだというのを、身を以て確と受け止めたつもりです。

とまれ、取り敢えずの第一弾を...

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-12-17 22:07 | Film | Trackback | Comments(2)

一応の期待

冷え込んでいるとのことで、確かにいい感じになっています。
となると、否が応にもひょっとすると...との期待が芽生え、妄想の展開を抑えられなくなるものです。
ま、これに関しては今まで想い通りになったことはないので、せめてはいい夢を見ながら寝ることにしましょうか。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-12-16 23:06 | Film | Trackback | Comments(0)

MAMIYA-35 II:<Kodak GOLD100>予告装填 その6~最後の一葉まで

期限間近の<Kodak GOLD100>が相応に消費されていっているのはご覧いただいているとおりですが、かなり自身のペースを上回っているのは確かです。
中でも、あまりアクティブに使えないようなカメラの場合、いきおい使用も家のごく近辺に止まるため、自ずと種切れ状態になってしまいます。
さすがに私でも堂々巡りをしているような気がしてくるのです。
そこで、1本を1台で撮り切ってから次...ではなく、何台かを並行して使用するようしております。
そんな中、<OM20><OM30>が早々に完了、<Rollei 35 S>も残り数カットとなりました。
今月も半分が過ぎたところだし、そろそろ次機を考えたいところ...

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-12-15 22:59 | Film | Trackback | Comments(2)

Zero in Focus of Sazanka

近頃やけにフィルムが早く終ってしまうように感じられてなりません。
これまで36枚撮ばかり使ってきた私です。
その三分の二しかない24枚撮に対して抱く感想としてはごくごく真っ当といえるでしょう。
ただ、それはそれとして、どうも撮り急いでいるような自身に気付く時があります。
数日前にフィルム装填をしたばかりの<OM30>も、気付けばもうカウンターが20前だと思いきや、その後の早かったこと。
とまれ、今季初めてサザンカに挑戦...ただし「Zero in Focus」のフォーカスエイドは常に非合焦の状態を示しておりました。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-12-14 22:13 | Film | Trackback | Comments(2)

OM30:<Kodak GOLD100>予告装填 その5~最後の一葉まで

<OM20>の次はその姉妹機たる<OM30>...実に順当な登場かと思います。
ただ、こっちの方は年に1度どころか、入手した一昨年に使ったきりでその後は眠ったまま。
即ち、初めてご紹介させていただいてから数ヶ月後のデビュー以来、ほぼ2年ぶりに使用することになります。
奮発したSR44×5個も、当然のことながら虚しく放電してしまっておりました。
おまけにその間、ブラックもやってきたりして...

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-12-11 22:06 | Film | Trackback | Comments(4)

< 前のページ

次のページ >