鞄の中身

週刊状態

5月も早半ば。
今年も楽しませてもらったヒナゲシもボチボチお仕舞いといったところ、にわかに梅雨の気配さえ漂わせる季節は、情け容赦なく夏へと転がり続けています。
相変わらず停滞から抜け切れない私...なんとかしないといけない気持は空回りし、なんだか、週一度の更新みたいになってしまっているようです。

もちろん、これでいいというつもりはありません。
といって、「さしずめこれなら大丈夫」というわけでも、「これでも精一杯」というわけでもなく...全てが未整理の中にあるという感じでしょうか。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-05-16 22:14 | Film | Trackback | Comments(2)

五月病...風?

5月に入ってからピッタリと止まった更新...足掛け2週間、ざっと10日間もサボってしまいました。
どうかご無礼をお赦しいただきたく...お越しいただいた方々にはお詫び申し上げます。

この歳になって五月病でもないでしょうが、無性に世間や風潮に関する問題に考えが及び、身の周りの日々の出来事ですら、関連づけてしまう傾向にある自身を御することができません。
この3年ほどの間、敢えて大きな問題には深入りせずに、専ら旧いカメラに対する嗜好に気楽に寄り添ってきたつもりですが、そんな境地に浴することができずにおります。
汚れちまった空気がもたらす憂鬱の中でジリジリする想いが煮凝っていくようです。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-05-10 22:12 | Film | Trackback | Comments(6)

紅から橙まで

前にも述べたように、私の場合ヒナゲシのカラーとしてイメージするのはオレンジ色です。
ただ、実際にパッと眼にした時の印象は区々だというほかありません。
そもそも個体差がかなりあるし、光線状態によって感じがガラリと変わります。
光の色そのものにも時間差などがあるわけですし...
撮影時にはそれらを少しでも定着させるべく相応の留意をしてネガを拵えるようにしていますが、とりわけ自身のイメージを期待色として固定させ忘れないようにすることが肝要な気がします。
後々のデジタル化がルーティンだけで済むように...いや、私にとってこれらの作業は、カメラを空撃ちしているよりもはるかに退屈な時間ですから。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-05-01 07:31 | Film | Trackback | Comments(4)

蘇生

たった半日程度で散ってしまうヒナゲシの花なのに、翌日同じ場所でまた出会すこともしばしばです。
なんとも不思議な感じがするわけですが、決して散ったのが蘇ったのではなく、別のが咲いただけであります。
一見「可憐に咲いている一輪」という風情でも、その一輪の花の周囲に眼を遣れば、必ずや幾つかの莟に気付くはず。
なお、花が散った後も莟に似た様子をとどめてはいますが、これはやがて無数の種子を蓄えた弾倉と化して炸裂の時を窺うようになるのであります。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-04-30 23:56 | Film | Trackback | Comments(2)

ナダのヒナゲシ

花、そして葉と茎が補色の関係にあるヒナゲシのフォトジェニックな様について、前回褒めそやしたわけですが、いわゆる「マンセル色相環」なんてモノから引き出した「赤:緑」にヒナゲシがピッタリ適合するわけでもありません。
ヒナゲシの花は赤というよりもオレンジ色に近いし、花や茎はより黄緑に近いともいえるでしょう。
もちろん、個体差も相応にあります。
よって、補色というよりも反対色といった方が適当かも知れませんね。
とまれ、私はこの2色の相対と調和を想いながらファインダーを覗いております。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2015-04-28 23:32 | Film | Trackback | Comments(0)

完全なる補色

心身には最悪だとはいえ、サクラに続いてヒナゲシと、手遊びの対象には恵まれた時季です。
ただ、手遊びということでいえば、ヒナゲシにはサクラよりも真面目に相対しているように思うのですが、理由は偏に「よりフォトジェニックである」ことに尽きるでしょうか。
それは、より個を感じさせてくれる佇まいということ以前に、その存在自体が完全な補色によって構成されているからだという気がしております。
道すがらハッと眼を引いた時、つくづく思い知らされるようです。
そんなヒナゲシに今年もしばらくお付き合いいただきたく...

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-04-26 23:22 | Film | Trackback | Comments(2)

これからの半年

どうも心身の具合が優れず、足掛け一週間サボってしまいました。
だらしない空気感の中、光までもがスッキリしないのが自身にとって如何に不都合なのかを振り返っては感じ入ります。
僅か一ヶ月ほどの差なのに、シンとした中のこんな光はもう見られません。
これからの半年を想えば溜息が出るばかり...。
ま、それでも今回を仕切り直しとして、明日からはヒナゲシなどをご覧いただくつもりです。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-04-25 22:32 | Film | Trackback | Comments(0)