鞄の中身

きらめき:フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=06'15」

今月もギリギリとなりましたが、参加だけはさせていただきます。
撮影カット数が大幅に減っているのに加え、ハッキリしない天候の日が多い梅雨時とくれば、自ずと苦労もしようというところです。
同じ「きらめく」であっても、対象そのものが光を発している場合と、対象が光を反射させている場合があるでしょうか。
で、私も当初はこのどちらかを考えていたのですが、いずれとも少し違うモノを見つけました。
インパクトには欠けますが、このことばの持つ「生気」というニュアンスを想った次第です。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-06-30 20:04 | Film | Trackback | Comments(0)

フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=05 '15」一席

5月のお題「気配」の第一席は、りんのすけさんのこちらの作品
なんとも呆れるほどに雑然とした路地。
確かに、何(誰)が飛び出してきても不思議はないというか、そんな「気配」に包まれた一枚だといえるでしょう。
何時もながら伝えるのが上手い方だと感心した次第です。

さて、今月のお題締め切りまで24時間少々。
果たして提出できるのか...

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-06-29 23:05 | Film | Trackback | Comments(0)

ジッと

低調のまま6月も終りを迎えており、もう夏至も過ぎたという事実は、否応なく今年が半分済んだという実感をもたらします。
ま、それでも低調ながら何とかやり過ごす日々に慣れたのか、さほど居心地が悪くなくなっているのですね。
これをもって、耐性が付いたとの想いはないでもありません。
でも、やっぱり堕落しているような感が強く...ところが、どうにも足掻きようがないのでやり過ごしているしかない.といったところでしょうか。
とまれ今のところは、たとえ吹いたら飛んでしまいそうなものだとしても、私の中にもあるだろう「内的必然性」が蠢くことを待っている状態でもあります。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-06-26 19:40 | Film | Trackback | Comments(0)

手に負えず...

このところ、自身にとっての基本たるカメラでのんびり撮る...という風にしているのですが、別にこんなことを宣言しなくても、ほかのカメラそのものにさしたる興味が抱けなくなっているようなのです。

半端な気持でフィルム1本程度をなんとか通して使った気になっただけで、次回引っ張り出すのは良くて1年後...。
「ここ数年自分がしてきたことの中で何が残ったのか」ふとこんな自問をして、おかしな金縛り状態になってしまったわけなのですが、この裏にはほんとうに愛するカメラとの時間がこれから先どれだけあるのかという想いがあります。
そして、所詮は己のたかだか知れた限界の中で手に負えないモノ相手に藻掻いて時を潰すよりも、たとえ「木を見て森を見ず」だとしても潔く甘んじるべきではないのか、と。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-06-20 00:13 | Film | Trackback | Comments(6)

鉛色の日

ハッキリしない天気。
併せて相応に高い気温もさることながら、余計に堪えるのが湿度。
梅雨だから当り前ともいえるのですが、写真の世界でも一般的には歓迎されないのがこういった天候でしょう。
ただ、こんな日でもカメラを携えているのは、やがて好転する天候を期待してではありません。
悪い時は悪いなりに...との気持が大半を占めるのは否めないにしても、何処かで「こんな日ならでは」の遭遇、否、邂逅を求めてはいるのです。
そして、こんな時に撮るなら撮るで、そのままの空気感が再現されたらいいのにと願うことはいうまでもありません。
発色の面では好ましくないことが多いかもしれないけれど、ある意味この国ならではの雰囲気が示せるはずなのですが...。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-06-14 17:59 | Film | Trackback | Comments(4)

心がザワッとね...

英語を習い初めの頃に覚えた「A Sound Mind in A Sound Body」という諺。
これは単に(理想的な)状態を示しているのではなく、「そうあらまほし」という意味が込められていることを知ったのはかなり後のことでした。
即ち、健全な身体があっても精神が伴わなかったり、精神は立派でも病弱だったりと、双方が揃わぬことの方がむしろ多いのが世の常というわけです。
まぁ、さもありなんと納得するようなサンプルは身辺にも沢山ありますからね。
ただ、双方ともに健全でない例はより以上にあると思うわけです。
雨が降るか、晴れても呻きたくなるような気温と湿度を伴うような日々の下では、心もザワッとしっぱなしという感じで、自ずと軀も気持とは真反対を向いております。
せめて片方だけでもなんとかなって欲しいところなんですが...。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-06-12 23:09 | Film | Trackback | Comments(2)

光速

6月に入り、なんとか2日に一度程度の更新をするようになったと思いきや、早くも一週間が過ぎてしまいました。
ともに生命力の強い植物ではありますが、道端の主役がヒナゲシからヒルザキツキミソウに取って代わったのが先月の20日頃だったことを想えば、ほんとうにあっという間です。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-06-07 22:52 | Film | Trackback | Comments(2)