鞄の中身

停滞

ちょっといろいろあって更新が滞り気味です。
この場合のいろいろというのは、好ましくない、いわゆる失敗に類することなのですが、ま、ここでのエントリーのネタになるものでもありましょうか。
とはいえ、ヒタヒタと迫る春に心身が蝕まれているのを実感するあまりに、何事に対しても緩慢になりがちな自身を先ず手懐けないことには、始まりませんね。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-03-05 22:12 | Film | Trackback | Comments(0)

OLYMPUS PEN-F:<Kodak GOLD100>予告装填 その11~最後の一葉まで

春が来てただ鬱々としているのもよろしくないので、なんとかそこから気を紛らわすような事を考えてみるわけです。
尤も、近頃の私にとっての「いい事」なんて、ほぼカメラ関連の事柄に絞られるといってもいいでしょう。
で、春といえばこのカメラとなります。
「真冬にザトペック投法も良くない」となるべく使わないようにしているというだけの話ですが、季節感としては、この辺りの「イカナゴ漁解禁」頃に使い始めるという感じでしょうか。
併せてこのたびは、あれだけあった<Kodak GOLD100>がそろそろ底を付いてきたということもあります。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2015-03-02 21:25 | Film | Trackback | Comments(1)

定め

例年のことなのに、そして口にしても詮無い事と自身にいい聞かせながらも、やはり溜息とともに出てしまう言葉。
「ああ、とうとう三月や!」
いいアングルでいい煙だと思って撮った何時ものランドマークも、今見ると鬱陶しげに煙を吐いているように感じられます。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-03-01 20:28 | Film | Trackback | Comments(0)

眼と軀

私のズーム嫌いは、「大きく、暗い」ことに起因します。
様々な環境が進化したとされる今なお、この傾向はさほど変わらないと思いますが、一方で、写真を撮り続けていく中で身を以て知ったことが、私のズーム嫌いをより進めた向きもあるようです。
それは突き詰めれば「シンプルでない」となりましょうか。
カメラに装着した時点でそれまでの単焦点レンズに対して、ズーミングができる、即ち、焦点距離が変えられるということは、撮影の都度に確認しなければならず、時にはあれこれ選ぶ必要があるということです。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2015-02-28 00:00 | Film | Trackback | Comments(2)

ゼロ:フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=02'15」

今月のお題、「ゼロ」の意味、意図がよく分らないのですが、まぁ、本来そんなことはどうでもいいともいえましょう。
で、自分なりに解釈して...でも、アイデアが浮かばず、締め切り間際になって、コジツケでなんとかかんとか提出するということにさせていただきます。

結局、今年も雪は積もりませんでした。
否、正確にいえば少しだけ積もって大喜びしたのですが、他所の状況と較べれば...
そんなわけで、事実上今年も「ゼロ」に終りはしたけれど、初めてで最後となったあの日を偲ぶこととしたのであります。
そして「逃げる」2月は呆気なくも消えようとしており、このイメージは私にとっての「あの日に帰りたい」だともいえるでしょう。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2015-02-26 22:36 | Film | Trackback | Comments(0)

フィルムを月に一本使うの会「今月のイチマイ=01 '15」一席

お題「自転車」では、なんと、お三方に同数の得票があり、それぞれ一席を獲得されました。
Weekend outdoorsさんの一作はなんだか不思議な状態です。
前輪タイヤに焦点が合い、他はなだらかにボケているため、一層想像力をかき立てられます。
いや、しかし、一体どうしてこんな具合なのか...。
tact anaさんには私も投票させていただきました。
陽が高い時間に撮られたかと。
キツめのコントラストが印象的で、しかし、シャドー部の描写も魅力的でした。
◎ daiさんの作品にも投票させていただきました。
何気ない一日の断章というべくシーンですが、どことなくリリシズムを感じる佳作ですね。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2015-02-25 21:06 | Film | Trackback | Comments(2)

事の顛末

ほぼ一週間前、とある笑い話をご披露したわけですが、その顛末について遅ればせながら...
結論からいえば、光線被りでオジャンになったのは半分強で、フィルムそのものは残りが助かっておりました。
ただ、結果は全てダメ...ピントがまるっきりダメだったのです。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2015-02-22 22:31 | Film | Trackback | Comments(2)

< 前のページ

次のページ >