鞄の中身

朝なんて...

休日とは打って変わり、平日の朝の気分は幾分の溜息まじりとなりがちです。
全く現金なものだというほかないのですが、かくなる気分は、また一日が過ぎては消えたのだという現実感に自身を導くものともなるようであります。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-04-15 23:27 | Film | Trackback | Comments(0)

散華

昨夕、とてもお世話になった方の訃報が入り、かなりショックを受けております。
通夜や葬儀は既にごく近親で済まされた後だとも聞き、氏一流のシャイネスを最後まで貫かれたことに美学を感じました。
逝かれたのは奇しくも生まれたのと同じまさに桜の頃。
その方の面影を偲びつつ、数日前の「再見」を一時撤回させていただいた次第です。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-04-13 10:59 | Film | Trackback | Comments(4)

休日の朝

早朝に自転車で家を出て、風を切って走るのに空気はまだ充分に気持のいいものです。
時間の制約もアテもなく、ペダルを踏みながら思い付くままの方角へ進むのは、なかなか贅沢なことなんじゃないかと。
徒歩と自転車では眼に止まるモノやそもそものキャッチの仕方も違うものですが、今の時季は自転車での移動に分があるとしたいところであります。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-04-12 21:23 | Film | Trackback | Comments(2)

変質

ぼんやりとした陽射にいつの間にか芯ができているのに気付きハッとします。
自ずとフィルムに定着される光と陰も質が変わりました。
ま、これらを項垂れて見なければならない時期にはまだまだ間があるようですが...。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-04-11 23:30 | Film | Trackback | Comments(0)

再見

例年の手遊びですが、今年は少なめに終ったような気がします。
ここいらではまだまだ花は残っているし、何よりもこれからの散る様には相応に関心があるところなのに、なんだかあまり気が乗らなくなってしまったようです。
咲き始めの頃に敢えて落ちた花弁を撮ったりしたせいかも知れません。
ま、とはいうものの、せっかく撮ったのでどうかご覧下さい。
他のカメラに入っているフィルムにもまだ数カットありそうですが、取り敢えずは「また来年」ということにさせていただきます。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-04-09 21:23 | Film | Trackback | Comments(4)

12度少々の視角

近場の桜なんてどうせ切り取るしかできないんだから、一層のことそれに徹してやろう...と、先週末200mmを持ち出しました。
<Zuiko200mmF5>は驚くほどの小型軽量で、OM-SYSTEMの面目躍如といった感があるものの、このF4の方はごく凡庸な大きさというべきでしょうか。
登場した当時は相応に小型軽量だったとは思いますが、Nikkorレンズなどを見てみるとその後他社が追いついたことがうかがえます。
ともかく、OMには些かアンバランスというほかありません。

Go ahead, please...
# by yy2828yy | 2014-04-08 23:50 | Film | Trackback | Comments(3)

朝暘桜

文句をいいながらも、やはり桜には毎年カメラを向けます。
ただ、近場で撮るだけの桜は自ずとパターン化してしまい、今年と過去のモノを並べられても、撮った当の本人たる私も判別できないでしょう。
ま、それでも手遊びが主目的なので、のそのそ出て行ってはそれなりに撮っているわけです。
なるべく早朝が望ましいのは、“桜乞食”に出会さずに済むからであります。

イメージだけですが...
# by yy2828yy | 2014-04-06 22:13 | Film | Trackback | Comments(4)

< 前のページ

次のページ >